こんにちは。Aniwo 寺田です。

今回は、昨年2014年9月にテルアビブで開催されたDLDについてご紹介します。

 

◆DLDとは?

テルアビブで開催されるイスラエル最大のハイテクスタートアップのインターナショナルカンファレンスのことです。

2014年は、9月13日~20日の間、世界中からスタートアップに関わる人々がテルアビブに集まりました。

驚いたのは、特定の場所で開催されているわけではなく、街中がカンファレンスの会場になっているということです。オフィスからすぐのロスチャイルドストリートにも飾り付けがされ、スタートアップがブースを立てています。また、そこら中のレストランやバーがミートアップの会場になっているのです。

まさにスタートアップ・ネーションの中心地を象徴する光景でした。

 

f:id:AT8:20140917165107j:plain

こちらは、DLDのメイン会場となっていたHATACHANA(イスラエルの土地で1892年から1948年の間運用されていた駅の跡地をショッピングモールのような形で公開している場所)です。

ビーチの近くでとても綺麗なので観光にもオススメの場所ですが、こちらでスタートアップのピッチが行われたり、世界中から集ったハイテク企業のブースが所狭しと並んでいました。

 

f:id:AT8:20140916175807j:plain

ロスチャイルドストリートもいつもとは違った様子です。

f:id:AT8:20140916175836j:plain

このように横断幕が掲げられ、

f:id:AT8:20140916180732j:plain

楽しい飾り付けもされています。こちらでは、自動でシャボン玉を作り出すマシーンが設置されているところでした。

f:id:AT8:20140916175936j:plain

そして、このようにスタートアップのブースがストリートに並び、市民が日常の中で最先端の技術に気軽に触れる機会となっていました。このような取り組みが継続されていることも、スタートアップが日常に浸透している理由の一つなのだろうと感じました。

 

f:id:AT8:20140917170009j:plain

こちらは、DLD期間中にインターコンチネンタルホテルで開催されたAWSのサミット。当社でもAWSのサービスを利用させていただいているので、勉強も兼ねて参加してきました。

f:id:AT8:20140917173624j:plain

AmazonのCTO Werner氏のプレゼンもお伺いすることができました。内容は、IoTやビッグデータといった旬の話題で非常に興味深いものでした。

プレゼンの中で挙がったサービスも面白いものが多かったので一部ご紹介します。

__________________________

Drive Plus

自動車のドライバーの運転特性を記録するアプリ。運転の速度等のログを取りスコアリングして安全運転を促し、そのスコアが改善されれば保険料金が安くなるという、保険会社のリスク管理と連動している点が興味深いサービスです。

GlowCap

AT&Tのモバイルネットワークに繋がったピルケースが薬を飲む時間のリマインダーになったり、離れて住む親等の薬の摂取状況を確認できるというプロダクトです。

NAO

教育用に開発されたヒューマノイドロボット。教育現場でロボットが活用されていく可能性は今後高まっていくので注目です。

SCiO

スマートフォンアプリと連動したデバイスで食べ物をスキャンするだけで、そのカロリーや成分を読み取ってアプリに送ってくれるプロダクト。イスラエルのスタートアップが開発したもので、先日取材に同行してこちらのCEOともお会いしました。実物を見せていただきましたが、光の反射等を分析して計算をしているそうです。

__________________________

このように、グローバルのトップ企業の経営層が集まり、直接話を聞くことのできる機会に溢れているのは有り難いです。

f:id:AT8:20140915190224j:plain

ちなみにオフィス近くのバーもAWSのミートアップ会場になっていました。

 

2015年は日本から多くの方々を呼び込めればと考えているので、
ご興味をお持ちの個人・企業の方はこちらまで!
▶Contact

 

◆Memo:DLD

・イスラエル最大のスタートアップカンファレンス

・世界中からハイテク関連企業の要人とスタートアップが集まる

・テルアビブの街中が会場になる

The following two tabs change content below.
Ani Terada
Aniwo Founder and CEO 「世界をひっくり返して人々を笑顔にする」 というMissionを掲げ、Samurai Incubateサポートのもとイスラエルで事業を開始(2014-)。informationギャップを解消し次々にイノベーションを生み出すべくオンラインプラットフォームMillion Times(www.mi11iontimes.com)の運営を行う。