大家好〜!!ダージャーハオ〜!Reikoです!

 

青信号でも渡れない横断歩道?そんな横断歩道あるの?
いやいや、あるんです!

 

SPONSORED LINK

 

私がただ1つもっとこうすれば台湾が良くなる!と考えること、それは交通ルール

 

信号無視、スピード違反、飲酒運転、路上駐車などなど、、。

1年間の交通事故死亡率は日本の3倍以上

統計資料によると、日本の年間交通事故死亡者数は人口10万人当たり5.7人なのに対し、台湾は17.5人。台湾国土は日本の九州とほぼ同じ大きなのも考慮すると、この数字は多すぎます、、。

 

その原因として上げられているのが、スクーターの多さ。国民の60%以上が日常でスクーターを利用しています。さらに交通ルールに無関心な運転手の多さも原因の1つ。

 

スクーターが自転車と同じように歩道の真ん中を走っていたり、マリオカートかのように車と車の間をすり抜けて走ったり。他にも、スクーターに親子で3人乗り、4人乗りは当たり前、、。

 

横断歩道は、止まれ要注意(渡っても大丈夫だけど)と台湾の学校で習いました。笑 右折左折の車がどんどん来て横断歩道をなかなか渡れず、赤信号になってしまうこともよくあります。

Motorcycles_in_Taipei

これは連休でもなければ通勤ラッシュでもなく、、平日いつもの台北市内。

 

フレンドリーで温暖な国民性の台湾ですが、車・バイクの運転はどうしてそんなに荒くなっちゃうの!?と本当に聞きたくなっちゃいます。

 

台湾の交通マナー・ルールに関しては、現在多くの問題が上げられています。

 

ます、、
飲酒運転!

 

2月は旧正月、さらに春先は台湾の祝日が続くので、1年間で一番飲酒運転の事故が多い時期。毎晩テレビで交通事故のニュースを見るたびに悲しくなります。

 

スクリーンショット 2015-06-02 0.35.26

 

台北市はまだしも、 台中・台南・高雄などの地域はまだMRTが未開通な地域が多く、車やスクーターがないと交通の便が非常に不便です。そんなことから、車やバイクで飲みに行ってしまう人が多いようです。

 

観光地にはしっかりと観光客を運ぶ公共バスが運行しているのに、肝心な現地の人が必要とする路線バスやMRTが十分に開通されていないのは問題です。

 

そして、、
駐車問題。

 

台湾の一般的なマンションは、基本的に駐車場が付いていません。マンション前にみんなで路上駐車。

 

IMG_4023

 

しかしマンション前に駐車できる車とバイクの数って、どう考えてもマンションの世帯数よりも少ないですよね。まあその駐車スペースを巡っての隣人同士のトラブル、、。暴行・殺人未遂までの騒動になることも。
スクリーンショット 2015-06-02 1.14.10

 

駐車場作ればいいのに、と筆者も思いました。しかし近年台湾、特に台北市内は土地の価格が急上昇し続けており、駐車場は作れないのが現状だそうです。(物価は安いのに家賃のみ高額なのに納得・・・。)

 

 台湾の交通事情に関しては意識して注意をするよう、台湾観光局も呼びかけを行っております。

 

筆者も1年半前に自転車で横断歩道を渡っていた際、右折してきた車と衝突し、転倒。自転車ペダルが折れたので、自分の足だったらとぞっとしました。
幸い打撲のみで済んだものの、赤信号から青信号に変わるのを待ち、注意をして横断歩道を渡ったにもかかわらずの事故だったため、非常にショックでした。

 

交通事故の問題以外、治安も比較的良く、なにより人も街も暖かい素敵な国なのにもったいない!国民1人1人がしっかりと交通ルールを守り、危険への意識を高め、もっと安心して運転・歩行できる街になってくれればと思います。そして、交通事故で悲しい思いをする人が少しでも減ることを、本当に心から願います。

 

(Reiko/清水玲子)
The following two tabs change content below.
Reiko Shimizu

Reiko Shimizu

台湾 台北市在住。2013年に台湾へ渡り、私立淡江大学 語学学校で中国語を習得。現在は現地採用を経て台北市内の料理教室にて前職を活かし、パンのせんせい。まいにち美味しい台湾料理と焼きたてパンに挟まれて幸せ台湾ライフ〜。