表紙

続協力隊式★英語学習法

すっかり寒くなった、福島県二本松市からこんにちは! まさかこんなに寒くなるとは思っていなくて、全然暖かい服がありません。笑 ついにガーナへの出発まで1ヶ月をきりました、青年海外協力隊候補生の小林です。 訓練も残すところあと2週間と少しです。   今日は英語学習の様子をもっと詳しくレポートしようと思います。

インドネシア

海外で働く人・長期滞在向け! いるもの&いらないものチェックリスト15項目

Selamat Siang! スラマッシアン!(こんにちは!) インドネシア、ジャカルタのタクヤです。 海外で働く人、長期滞在をする人向けの持っていくもののチェックリストを作ってみました。 国によって持っていくべきものはだいぶ違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。  

IMG_6199 copy

【予告】大型媒体掲載・海外日本人ビジネスマン対談!

こんにちは、WWJ運営チームです。夏休みも後半から終わりに差し掛かっていますが、海外では様々な夏休みの取り方があるようで、時期もかなり様々です。働いてみたい国があれば是非調べてみてください。今回はWWJが大型媒体への掲載を行って頂けること、また海外で働く日本人ビジネスマン同士の対談企画を開始することをお知らせ致します。

IMG_3282

カナダ 勉強・仕事のお供のコーヒー事情とツウな頼み方。

Hello:)   カナダ バンクーバーよりHitomiです     バンクーバーに遊びに来た家族や友達が口を揃えてこう言う、   「スタバの多さ異常じゃない?」   そうなんです。スタバだけに限らず、とにかくカフェの多さが尋常じゃない!東京・神奈川のコインパーキング並み!(本当に) ということで調べてみました!今回はバンクーバーのコーヒー対決!  

IMG_9604

泥臭く探し歩くことが成功への近道!?〜革を探して三千里〜

ケニアでビジネスでやっている上で、 大変なことの1つは、 “必要なモノや人に辿り着くこと “です。   例えば日本で何か困ったことがあった時、 欲しいモノがあった時などどうしますか?   多くの方がまずインターネットで検索! っという手段をとるのではないでしょうか。   もちろんケニアにおいても、 ググることはもちろんやります。   しかしそれだけで有益な情報に辿り着けることは、 かなり稀なケースです。

tim tam

オーストラリア料理って?カンガルー買ってみました。

Hi, シドニーのしょうこです。   筆者は海外にいるとき、できるだけその現地の料理を食べることを好みます。 観光客向けではなくて、現地の人が普段食べている物を味わいたいのです。   しかしながら… オーストラリア料理って一体何なのでしょう??!

DSC_0343(2)

海外でフリーランスする上で大切なたった二つのこと

スオスダイ!   まっさんです。   筆者のぼくがフリーランスで仕事をしていると   「ええ、こんな若いのに」 と言われることがあります。 むしろその若さゆえにいろんな人にかわいがられ仕事をもらえるのもあるのですが 今回は、特にカンボジアでフリーランスで仕事をしていく上でぼくが大事にしていることをあげてみました。

表紙

サバイバル生活の2日間!青年海外協力隊、野外訓練をレポートします!!

福島県からこんにちは! お盆が過ぎ一気に涼しくなってきました。夏の終わりももうすぐ、二本松市です。 海外で働く選択肢の1つとして協力隊のことを知ってもらいたい!という想いで、青年海外協力隊の派遣前訓練をリポートしています、ガーナ派遣予定の小林です。 今回は先週金曜日と土曜日に行われた野外訓練について、お伝えします。

インドネシア

インドネシア独立記念日のお祭りを調査してきました!

Selamat siang ! スラマッシアン!(こんにちは!) インドネシア、ジャカルタのタクヤです。 8月17日はインドネシアの独立記念日でした。Googleのロゴもインドネシアの国旗のカラーと独立宣言の仕様になっていたんですよ! 記念日の当日には様々なイベントがあったため、今回はその熱い模様をお伝えします!

IMG_4613

実際に海外の現地旅行会社で働くとどんな仕事をするの?

こんにちは、セブからTaku( @taku0415 )です。海外旅行が好きな方の中には、実際に海外の旅行を手配する旅行会社で働いてみたい!と一度は考えたこともあるのではないでしょうか。日本の中で海外の旅行を手配する旅行会社と、海外の現地でツアーなどを手配する旅行会社がありますが、今回は筆者が働いている現地海外の旅行会社の仕事をご紹介したいと思います。  

IMG_3239

カナダで生活して変わったこと。-日本とカナダの衣食住-

Hello:)カナダ バンクーバーよりHitomiです。カナダでの生活を始めてもうすぐ1年半。改めてこの1年半を振り返ってみると、ほんとーーーーに色んな事があったなあと、しみじみとひしひしとバリバリと感じています(笑) そして生活スタイルや自身の性格?にまで変化が及んでいる事に気がつきました!この変化を良い変化と捉えるか悪い変化と捉えるかはそれぞれの判断にお任せしますが(笑)、「じゃあ具体的にどう変わったのか」を衣・食・住の観点から今回は紹介したいと思います。