大家好! Reikoです。

日本をはじめ、海外のニュースでも大きく報道されましたが、

筆者が住んでいる台湾では先日、巨大台風が上陸しました。

SPONSORED LINK

台湾及び東南アジア地域では、毎年7、8、9月に多くの台風が上陸します。しかし、今年の台風発生率は異常であり、台湾及び周辺各国で異常気象!と騒がれています。とにかくひっきりなしに次々と台風がやってきており、本当に異常気象!!

 

先日台湾に上陸した台風13号はとにかく暴風豪雨、
しかも台湾がすっぽり隠れてしまう程の大きさでした!
po_1062826-720X540

 

こんなに大きな台風はここ数年なかったそうで、被害の大きさに政府も街も困難しています。台北市内だけでなく台湾全土で、倒木や冠水・浸水被害、土砂災害などが相次いだほか、交通機関にも大きな乱れが出ました。

 

11863249_10201102438358694_3965121836178432041_n

 

↓近所にて。地面にはガラスが散らばっており、木の下には車が潰れていました。

 

unnamed-1

 

↓街のあちらこちらに鉄屑や折れた標識が。

 

unnamed-2

 

 

 

▼台風による「停班停課」
「停班停課」とは日本語で、休社・休校を意味します。
台湾では各地域の市政府(日本で言う市役所です)が停班停課(休社・休校)を決定します。市政府が休みと決めたら、そのエリア全ての会社・お店・学校はお休みになります。もしもこの「停班停課」を無視して出勤・登校させた場合、市より罰金が科せられるという法律もあります。

 

 

しかし、○○店では停班停課を無視して…
配達をしている飲食店です。法律違反ですが「台風だからこそ、商売ドキ!」と、こっそり営業してしまうお店もあります。しかし従業員は出勤に配達に命懸け。。本当に危険!

 

8da420683f8028370e1b_640

 

危険なのでバイクでの配達は避け、タクシーで配達をする飲食店も、、。ちなみに台風料金としてプラス100元(400円)だそうです。

 

TAIHU

 

台湾では自宅で料理をする習慣がほとんど無く、外食が一般的なため、自宅にキッチンがない家庭も多くあります。普段は必要性を感じないキッチンかもしれませんが、台風などの天災や震災の影響でお店が営業しておらず、外食ができないとなると、実はとっても不便。自宅に食べるものがない、料理道具がないので料理ができない、などといった問題も出てきます。そうすると、やっぱり台風等の際には飲食店の宅配を頼まざるおえないという状況になり、台風時の営業は成り立ってしまうどころか、大繁盛。。外食文化にもこんな隠れたデメリットがあったのですね。

ちなみにニュースによると、こうして台風時に営業した宅配の飲食店は、通常売り上げの30〜60%増だったそうです。

 

そんなこんなで、政府も見て見ぬふりをしているのか、どうなのか。台風時に法律違反で営業した場合の賠償金は30万元(120万円)だそうですが、飲食店が取締まられたというニュースは見掛けませんでした。

 

 

 

▼台湾の台風対策

過去には世界最大級の総降水量の豪雨記録をも持つ台湾。年により被害の差はありますが、台湾では毎年大なり小なり台風は必ず上陸しています。

しかし、なぜか台湾の台風対策はまだまだ改善が必要な状態です。今回のように数年に一度ドカンと大きめな台風が来てしまうと、復旧にかなりの歳月がかかってしまうくらいの被害が被られています。もちろん事前に被害を予測することなんて誰にもできませんが、もっと事前に対策などできることはたくさんあると思います。

今後の台風による被害を最小限にするためにも、もう少し政府には台風対策の改善を頑張って頂きたいものです。

 

↓台湾の会社やお店・家庭で一般的によくする台風対策。窓ガラスにガムテープ、、。

 

0

 

↓強風・豪雨にも関わらず、バイクに乗る人も。

 

14392517034849

 

 

台風が開けた翌日より、街のあちらこちらでトントカトントカと修理の工事が進められていました。

unnamed-3

 

町中のひとが協力しあい、落ち葉や飛ばされたゴミの清掃をしている姿を、街の至る所で見受けられ、それは台湾の温かいところだなあと感じました。

被災地の皆さまにお見舞い申し上げると共に、1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

(Reiko / 清水 玲子)

The following two tabs change content below.
Reiko Shimizu

Reiko Shimizu

台湾 台北市在住。2013年に台湾へ渡り、私立淡江大学 語学学校で中国語を習得。現在は現地採用を経て台北市内の料理教室にて前職を活かし、パンのせんせい。まいにち美味しい台湾料理と焼きたてパンに挟まれて幸せ台湾ライフ〜。