Hello:)カナダ バンクーバーよりHitomiです。カナダでの生活を始めてもうすぐ1年半。改めてこの1年半を振り返ってみると、ほんとーーーーに色んな事があったなあと、しみじみとひしひしとバリバリと感じています(笑) そして生活スタイルや自身の性格?にまで変化が及んでいる事に気がつきました!この変化を良い変化と捉えるか悪い変化と捉えるかはそれぞれの判断にお任せしますが(笑)、「じゃあ具体的にどう変わったのか」を衣・食・住の観点から今回は紹介したいと思います。

SPONSORED LINK




➖ヨガパンツ愛用。体のライン?気にしない!





ファッションに関してはがらっと変わったと思います。変わったというか、日本にいたときの自分と比較すると相当手を抜くようになりました!(元からファッションには疎くおしゃれに対する興味もそこまでなかったのですが…) こっちではヨガが人気な事からヨガパンツが巷で流行しています。伸縮もよく動きやすい快適なアイテムで日本のレギンスとほとんど変わりません。ただ日本と違う点はヨガパンツやレギンスの上からショートパンツやスカートを履かないという事です。





日本でよく見かけるのはこんなスタイル ↓↓


IMG_3233 IMG_3236



カナダでよく見かけるのはこんなスタイル ↓↓


IMG_3231 IMG_3235





結構おしりのラインがくっきり出ます!が、こちらの人は気にしない!上もキャミソール一枚で胸よりお腹が出ていたって大丈夫!脇毛の処理ですら怠っている人、たくさん見かけます…。





➖ピザ・ハンバーガー・ポテトの摂取頻度・量ともに増


ジャンクフード摂取率の上昇、これはアメリカカナダに進出すると避けられない道ですね(笑) まずピザ屋さんはそこらへんにあり、しかも1スライス$1.50-$1.75から販売しています。だいたい2スライス+ドリンクで$3.75-$4.75のセットがあるので、安く手軽に済ませるには最高です。





1 2 3





(夜はバスの本数が少ないからバスを待つ間に食べれば時間も有効活用!筆者体験談)





ハンバーガーも、マクドナルド・バーガーキング・A&Wなどのお手軽なチェーンから、レストランでのボリューム満点バーガーまで幅広く展開。特にお気に入りのRed Robinというレストランはポテトのお替わり自由!


自炊する事ももちろんあるし野菜も摂ってはいるものの、なにしろハンバーガーがおいしくてやみつきになってしまいました…。


さらに当初カリフォルニアロールなんか寿司じゃない!邪道だ!と思っていた筆者が今ではカリフォルニアロールまでやみつきに…。


日本にいた時と同じ量を食べていてもカロリー的にはこっちの方がはるかに高く、食べる事が大好きな筆者はこのおかげで体重がどんどん増加中!(笑)


4


Red Robinのハンバーガー ポテトおかわり自由


➖日本のお風呂文化はやっぱり最高


こっちに来て湯船に浸かる事がなくなりました。もちろん浸かりたいですよ!特に冬は!でもこっちのバスタブは浅く、私の住んでいる家に関しては栓も不完全なためお湯が溜められず、毎日10-15分程度のシャワーのみ。温泉やスパみたいな施設も車で数時間のところにあるため、この1年半湯船には全く浸かっていません!さらに2階の人がシャワーを使っていると下の階はシャワーがが弱くなったり水しか出ないことも!日本のお風呂がとっっっっても恋しいです…。





ついでにこの1年半で性格にも変化が出てきたような気がします。おおらかで楽観的、細かいことにイライラしなくなりました。バスを待つ時に人々はほとんど列を作りません。乗る時も順番とか気にしないしでゾロゾロと乗り込んで行きますが、女性は割とレディーファーストで乗せてくれたりすることが多いです。(あとお年寄りや体に不自由のある人も) 仮に列があったとして誰かが横入りしても別にイラっとするわけでもなく、すんなり入れさせます。





すれ違う人とも「Hi」「Good morning」のあいさつをしたり、バスでたまたま隣になった人と一期一会の世間話をしたり、バスに乗る時運転手に「Hi. How are you?」なんてあいさつをして、降りる時に「Thank you, driver!」のお礼を言うのもこっちではごく普通のこと。明らかに日本にいた時よりもおおらかでストレスフリーな生活・性格になったと思います。「人の性格はその地域の気候にも関連する」というのを聞いたことがありますが、あながち間違っていないんじゃないかなあと筆者は思います。





また海外に住んでみてわかる日本の良いところ・悪いところに気づくことができました。日本のストレス社会に疲れたなと思ったら、海外留学もひとつのオプションですよ!新しい自分を見つけることができます!





ではまた


Hitomi



The following two tabs change content below.
Hitomi

Hitomi

カナダのバンクーバー在住Hitomiです。日本から出て生活してみたいという一心で2014年に社会人を辞めバンクーバーへ。語学勉強そして就職。日本での経験と知識が評価され現在は動物看護師兼トリマーとして動物病院に勤務。視野も広がり価値観や考え方も日々進化中!体重も増加中!!