Hello:)

 

カナダ バンクーバーよりHitomiです

 

 

筆者は今年3月までペットショップ内のサロンでトリマーとして働いていました。今回はどのようにして仕事を見つけてゲットしたのかと、勤務形態について紹介したいと思います。海外就職を考えている方の参考になれば幸いです^^

 

SPONSORED LINK

 

 

去年4月にカナダに到着した時筆者が取得したビザはCo-op visa (コープビザ) というもので、学校に通った期間と同じだけインターンシップとして就労することが可能なビザです。私は語学学校に6ヶ月通ったので、6ヶ月間インターンシップとして働きました。職種は幅広く、肩書きはインターンシップでもだいたい通常と同様の仕事をすることができます。職種や働く場所によって有給の場合と無給の場合があり、筆者は有給でしかも現地のスタッフと全く同じ条件下で働かせてもらうことができました。

 

 

勤務形態は、フルタイム 8時間×5日=40時間/週

週休2日 残業手当・有給休暇あり

給料は、 秘密(笑) 週払いで口座振込 (税金関係は天引きされる)

カナダで給料の額の話はあまり好まれないため私の給料は秘密です(笑)

 

筆者の場合:月・火・木 10am-7pm (うち15分休憩が2回と30分休憩が1回あり)

土・日 9am-6pm (うち15分休憩が2回と30分休憩が1回あり)

水・金 休み

 

 

ちなみにバンクーバーの最低賃金は$10.25/hour

レストランのホールスタッフなどは$9/hourと書かれている事もあるが、チップを含めると最低賃金を超えるようになっています。

つまりフルタイムで働けば最低でも $10.25×40h=$410/week

月に$1640は稼げるということです。(ただしこの額から税金が引かれます)

 

 

 

 

コープビザで働く場合は学校側が仕事探しを手伝ってくれる場合がほとんどですが、応募や面接は自分で行います。

筆者は語学学校の就職関係のカウンセラーに「動物関係の仕事がしたい」と希望を出し、後日カウンセラーがいくつかピックアップして紹介してくれました。履歴書等を送り、面接を受け、実技試験を受けてようやく採用という形で仕事に就くことができました。

 

IMG_0990

 

 

 

筆者のルームメイトであるスロバキアの女の子は、同じくコープビザを取得しバンクーバーで会計・経理経理関係のカレッジに通い、それに関連したインターンシップをやっていました。彼女の職場は無給のインターンシップだったそうです。

 

 

同じくコープビザを持っていた友人で、有給でレストランや土木関係で働いていた人もいます。

 

 

 

このように職種も給料の有無も多種多様で、自分の特技を生かした仕事に就くことも可能です。

IMG_0318

 

 

残念ながら日本人向けのコープビザは2014年を最後に現在募集がありません。今後募集が再開されるのかどうかは未定です…。

 

 

 

 

次回は今働いている動物病院での仕事をどのように見つけてゲットしたかを紹介したいと思います。お楽しみに☆

 

 

 

Hitomi

 

 

The following two tabs change content below.
Hitomi

Hitomi

カナダのバンクーバー在住Hitomiです。日本から出て生活してみたいという一心で2014年に社会人を辞めバンクーバーへ。語学勉強そして就職。日本での経験と知識が評価され現在は動物看護師兼トリマーとして動物病院に勤務。視野も広がり価値観や考え方も日々進化中!体重も増加中!!