Selamat siang! スラマッシアン!(こんにちは!)
インドネシア、ジャカルタのタクヤです。
今回はインドネシアで働く人、インドネシアに住む人は必携のアプリを5つご紹介します!

 

SPONSORED LINK

 

インドネシアは世界でもトップクラスにFacebookが利用されている国。
新興国の中では断トツにスマホの普及率が高いのが特徴です。
大人も子供もゲームやアプリで遊び、Youtubeを見て、
Facebookではよく自撮りのアップを見かけます。
これも一つの文化ですね。

ではインドネシアで働く日本人が持っておくと便利なアプリは何でしょう?
僕が実際に使っているものやインドネシア人の友達オススメのアプリをご紹介しましょう!

 

 

Waze


1-IMG_1835

Googleplayからダウンロードの方はコチラ
APP Storeからダウンロードの方はコチラ

 

インドネシアの代名詞といえば……そう!渋滞!

ジャカルタでは特にひどく世界一の渋滞として有名です。何とも嬉しくない世界一ですね。笑
仕事でも移動に時間をとられ、往復4時間も当たり前です。

そんなときに使えるのがWazeです。
カーナビと渋滞情報が主な機能で、様々な登録者のGPS情報から道路状況がわかるようです。
日本でも使っている方も少しずつ増えてきているようですが海外ほどではないようですね。

IMG_1836
オレンジ色や赤色になっているところが渋滞発生地点。

インドネシアではカーナビ付きの車がまだまだ少ない気がしますが、
その理由が盗難にあうからだとか。そう考えれば日本で流行らないのも頷けます。

インドネシアでもスタンドとソケットさえあれば、
自分の携帯やタブレットがカーナビになってくれますから安全で経済的ですね。
Taxiに乗る際にも渋滞を避けやすくなりますし、インドネシアでは必携です!
ただし電池の減りが非常に早くなるので予備電源の確保もお忘れなく!

 

 

Indonesian Dict


1-IMG_1841

APP Storeからダウンロードの方はコチラ

 

インドネシア語の無料辞書です。
対応言語が『英語→インドネシア語、インドネシア語→英語』なので日本語は入っていませんが、
それでも計250万語掲載、コピペ可能、発音機能、無料なら助かるもの。
まあ英語使えれば困らないですしね。

内容もわりと幅広く載っていて、熟語表現も入っているため、
ちょっとわからないことがあった時には便利なアプリです。

他にも色々なアプリがあるようですが、このアプリの良いところはオフラインでも使える点。
オンラインだと返答に時間がかかる場合もありますので、サクッと調べるには非常に嬉しいです。

※実はGoogleplayで同じものが見つからず、iTunesのものだけになってしましました。
きっと近いものがGoogleplayにもあると思うので、お手数ですが探してみてください。
もっと性能のいいものもあるはずなので、さらに使い勝手の良いものを探しても楽しいですね。

 

 

GO-JEK


1-IMG_1839

Googleplayからダウンロードの方はコチラ
APP Storeからダウンロードの方はコチラ

 

移動の時、歩くと遠いけど、タクシー使うほどの距離じゃないな…って時ってありますよね。
また渋滞の中タクシーに乗ると2時間近く動かないこともしばしば。

そんな時、重宝されるのがOJEK(オジェック)という乗り物。
オジェックとはいわばバイクタクシーのインドネシアでの呼び方です。
駅前には人差し指を上げながら『オジェック!オジェック!』という
威勢のいい声で客引きをしています。

オジェックは乗る直前に値段交渉をします。
外国人は少し高めに言われることも多いですが、
『高いよ!いつもは〇〇ルピアだよ!』等の交渉をしながら安くしていきます。
そのため、インドネシア語が必須なのです!
ある意味それも楽しいのですが、英語しかできない人にはなかなかハードルが高いですよね。

そこで使えるのがこのアプリ!(前フリが長かった…笑)
GoとOJEKをかけて『GO-JEK』誰が見てもわかりやすいですね!笑
自分の居場所をGPSで認識し、行き先を入力すると
運転手の名前・電話番号・金額も事前に提示されるので、安心ですし面倒な金額交渉も不要です。
(オジェックは基本的に個人事業扱いでGO-JEKは登録制で質を保つそうです。)
しかも空気の悪さも配慮して、マスクまでくれるんです!おもてなしの心を感じます!笑

最近は女性専用オジェックの会社もできるほど社会に浸透しているオジェック。
乗るのにちょっと勇気はいると思いますが、
バリ島での中距離移動や渋滞中の移動にも便利なので、
インドネシアに来た際にはぜひ一度お試しを!

 

 

GrabTaxi


1-IMG_1840

Googleplayからダウンロードの方はコチラ
APP Storeからダウンロードの方はコチラ

 

GO-JEKはバイクタクシー専門の配車アプリなのに対し、
GrabTaxiは様々な乗り物を選べる配車アプリ。

マレーシア初の東南アジア最大のタクシー配車アプリなのがウリの一つで、
他にもタイ、フィリピン、シンガポール、ベトナム等で使えるそうです。

内容としてはタクシー事業者だけでなく、
個人タクシー、オジェック、荷物の配達、が選べるためバラエティーに富んでいます。

使い勝手はオジェックよりいいと思います。

ドライバーや業者は全て登録制で直接会社で面談したうえで身元確認を取っているとのこと。
こちらも料金が把握できたり、SMSや電話でドライバーに連絡をすることもできますので安心ですね。

Softbankもちょうど1年前に2億5000万ドルの出資をして、株式40%を取得しました。
これからの成長が楽しみな会社の1つです!

 

 

Flightradar24


IMG_1838

Googleplayからダウンロードの方はコチラ
APP Storeからダウンロードの方はコチラ

インドネシアで働くと、日本の本社や取引先の方がインドネシアに来ることもあるでしょう。
その際に日本人スタッフが空港までお迎えに上がるのもよくあること。
そこで便利なのがこのアプリ。

フライトの検索によって現在飛んでいる場所と到着予定時刻がリアルタイムでわかります。
このアプリで到着時刻を見ておけば無駄に待つことも少なくなるでしょう。

また考えたくはないですが、飛行機について回るのが事故。
飛行機の非常事態がここのところ多いので、備えておいて損はないかと。
あってはなりませんが、お客様の乗る飛行機に何かあった時のことを考えると
持っておいた方が安心できます。

ただし一つ注意点がありまして、すべての飛行機が表示されるわけではないこと。
中にはレーダーに映らない仕様の飛行機もあるそうで、
そういった場合には感知できないのでご容赦を…。
JAL、ANAの国際線で使われる飛行機は大概見ることが可能なようです。

 

 

いかがでしたでしょうか?
ところ変わればアプリも変わる。ということで、インドネシアの仕事・生活向けアプリの紹介でした。
もし実際にインドネシアを見てみたいとお考えの際にはご相談ください。
実際の暮らしに基づいたアドバイスをさせていただきます!
インドネシアでの転職なら
就職以外の文化にも詳しいIJTerminalにお任せください!

Sampai jumpa! サンパイジュンパ!(ではまた!)

 

 

Takuya Kato

PT.IJ Terminal (株式会社アイジェイターミナル)
ウェブサイト : http://www.ijterminal.com
Eメール : katou@ijterminal.com
電話: (+62)21-87784207 / 29840422
※ご質問の際には『W.W.Jを見ました』とご明記ください。

 
 【この記事の関連】

知ってるだけで損をしない!ジャカルタの3つの情報 → コチラ

現在ジャカルタでは日本人が売り手市場です! → コチラ

インドネシアの飲食事情 ~おすすめ料理と価格帯~ → コチラ

インドネシアの住宅事情 ~2015版~ → コチラ

 

 

The following two tabs change content below.
Takuya
1988年横浜生まれ。現在インドネシア、ジャカルタ在住。 『日本の技術力で新興国の雇用とスキルを底上げしたい』という思いから、インドネシアでの起業を目標に渡航し、IJ Terminalを設立。 Facebookの申請はいつでもどうぞ! https://www.facebook.com/takuya.kato.1988