スオスダイ!!

 

まっさんです!

11月はイベント続きでした。

旅行にいくには絶好の機会でしょう。夏や年末年始ほど混んでないですし。

 

ですが、海外就職でカンボジアくるなら11月は避けたほうがいいでしょう。

 

その理由を今回説明します。

SPONSORED LINK

 

1.ハイシーズンの準備に向けて忙しい!

 

季節はスコールが降る雨季から乾季へと移ります。

それ自体は過ごしやすくなるしよろこばしいのですが、この時期からハイシーズンへと移行するのです。

しかも12月から年末年始ということで多くの人が訪れます。

 

去年、筆者が旅行会社にいた頃は11月のはじめから年末年始の予約がバンバンきます。

 

ですから特に旅行会社やホテルに勤務予定の方はこの時期の移住は避けましょう。充分な研修受けられないでしょうし、かまってくれないでしょう。

実際、この前ある5星ホテルでインターンしていた方が過労で倒れたと聞きました。入社してわずかにもかかわらず勤務時間外も呼び出しの電話が何度もあったと聞きました。

 

2.水祭りでカンボジア人がいない!!

11月後半はカンボジア最大規模の祭り、水祭りが行われます。

 

乾季への移行を祝うお祭りで、露店やボートレースが行われ旅人には見所ではあるのですが…

IMG_0191

このお祭りは3日間。今年は23日から25日行われましたが、この3日間はカンボジア人はよほど特別な事情がない限り休むでしょう。多くの会社がそうしていますし休むなといったら大反発をくらうでしょう。

しかも3日間だけでなくその前後も休みに入ることもあります。それは都市部に出稼ぎにきた人がこの祭りの期間実家に帰ったりするからです。

IMG_0207

 

入社間もない時期、カンボジア人と日々コミュニケーションを深めようというときにこの水祭りがあるのは大きい存在ですし、カンボジア人がいなくなるので仕事の負担が大きくなります。

 

ということで11月は気をつけましょう!

以上、まっさんからでした!

 

 

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!