世界各国でクリスマスのイベントが開催されています!WWJでも各国からクリスマス情報を発信しておりますので、他ライターの記事も是非ご覧ください。今回は筆者在住のフィリピンのクリスマスを紹介します。実は現地のクリスマスは「世界で一番長い」と揶揄されることも・・その理由は?

 

SPONSORED LINK

 

フィリピンは9割以上がクリスチャンの国です。従ってクリスマスパーティーは盛大に行われ、それは街単位でも、家族や友人単位でも同じです。筆者の務めているマニラのオフィスでも、スタッフが様々な情報を持ってきては紹介してくれます。セブにいた頃は沢山のクリスマスツリーを見ることもできました。今回はセブとマニラの様子を写真でご紹介します。

 

1 ホテルで開催されるクリスマスパーティー

 

4fb7156e433cc1072bb23b3c8c180a92

 

まず注目なのはホテルで開催されるクリスマスパーティーです。各ホテルのサイトを検索してみると、特にレストランでクリスマスプロモーションが行われており、立食パーティーやクリスマスツリーの点灯式など沢山の催しがあります。催しの数で言えばマニラの方がホテルが多いので数も多くなりますが、セブはリゾート地なのでリゾートホテル内で雰囲気の良いパーティーを楽しむことができる利点があり、どちらも注目したいとことです。

上の写真はセブのプランテーションベイホテルの立食クリスマスパーティーに参加した時の一幕。多くの人が着飾って年末の一大行事を楽しんでいる姿が印象的です。もし旅程をクリスマスに組んでいる方がいらっしゃれば是非事前に調べておくといいと思いますよ!

 

2 マニラのモールはセブよりもきれいに装飾されている

 

 

 

 

IMG_0550

 

まるでクリスマスのディズニーランド東京ワールドバザールのようなこの場所は、マニラのロックウェルという場所にあるショッピングモールです。マニラには大規模なモールがセブよりも多く、その点装飾も余裕を持って行うことができています。館内ではクリスマスソングが流れているのですが、実はこの状態は既に9月から始まっているのです!!

 

ハロウィンの前からクリスマスの雰囲気は既に高まっており、更には2月頃までクリスマスの装飾を行い続ける場所もあるので、クリスマスシーズンは最大で9月〜2月の6ヶ月ほど続き、年の半分はクリスマスで浮かれている!というなんとも幸せな国なのです。

 

もっとも、全ての場所がそうではありませんが現地に在住していると夏の終わりから既にクリスマスソングを嫌でも聞くことになってくるので日本とは随分違った雰囲気を感じることになると思います。現地に住んでいるからこそ、その国のクリスマスを楽しめるのは在住者の特権ですよね。他の国、例えばドイツのクリスマスでは直前まで盛り上がらず、前日などに盛り上がりが一気に爆発する!との情報もあるので、いつか世界中のクリスマスをめぐってみたい!と考えています。

 

3 セブのモールは若干雑な雰囲気があるものの、でかい!

c55f7dda417008aec50b3e8dfaecfc75

 

このツリーの大きさ!巨大なツリーを発見したのはセブ島の隣、マクタン島内の主要ショッピングモール「ガイサノグランドモール」です。写真からもわかるようにビルの3階までの高さのツリーがドカン!とお目見え。テーマパークの入り口にもなかなか無いサイズです。

セブのモールはマニラに比べると規模が小さく、ガイサノグランドモールも観光客が求めている買い物ができる場所ではなくあくまでも現地のショッピングモールですが、それでこの規模のツリーを出してくるあたり、さすがセブ。規模が大きく、派手です。

ちなみに手前の女性はクリスマス商戦のまっただ中、プレゼントの販売を行っています。フィリピンは家庭あたりの平均出生率が6人とも8人とも言われる国ですから、どの家族もこの時期はプレゼントを大量に買うことになる他、一般的にプレゼント交換の文化が根づいており、会社間、友人間でも交換することになります。

そのため、人によっては大変な量のプレゼントを購入する場合もあり、これもまた日本とは異なりクリスマスを非常に重んじている文化の1つといえると思います。

 

今回はフィリピンのマニラとセブで見つけたクリスマスについてご紹介しました。各国のクリスマス記事も是非合わせてチェックしてみてくださいね!

(倉田拓人/Taku)

 

The following two tabs change content below.
Takuto Kurata

Takuto Kurata

Manila Branch Manager at PTN Travel Corp,
W.W.J PROJECTを考えた人。2010年、フィリピン・セブで国際協力活動を行う「NGO FEST」を設立。現在は日本3支部体制に広がる。2012年には国際協力のプラットフォーム「UYIC」を設立。2013年8月よりフィリピンの旅行会社に転職しセブ島へ移住、その後マニラ支店設立・同士店長、現在は社会貢献事業を民間で行うためイスタンブールに移住。個人でブログ「20代の海外就職論!」を執筆中。

One thought on “フィリピンのクリスマスは世界で一番長い?”

Comments are closed.