bom dia!ボンディーア!おはようございます。青年海外協力隊の山室です。先週お休みをもらっていました。モザンビークの青年海外協力隊員は、年に1回、隊員総会というものがあります。モザンビークにいるすべての協力隊員が一堂に集まり、自分たちの活動を報告し合うというものです。その総会が先週の木・金曜日にありました。今回はその隊員総会の内容について書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

 

2日間の大まかなスケジュールはこんな感じです

 

1日目

午前中は安全対策協議会ということで、所長や副所長らによる話。

午後からは副所長による講話があり、その後隊員による活動報告、要請内容以外で隊員が行った・参加したイベントの報告、最後に職員の自主講座

朝8時30分~18時頃まで

 

2日目

午前中は前日に引き続き隊員の活動紹介を行い、午後はグループワークと各委員会からの連絡を行い、

8時45分~17時頃まで。

 

大まかすぎるかな、、、

 

事細かに説明しても仕方がないので、まあ雰囲気だけわかってもらえればいいかなと。

 

 

ちなみに、1日目に2日目の時間と勘違いしてしまい、5分ほど遅刻するという失態をやらかし、かなり恥ずかしい思いをしました。

 

 

活動報告では、てっきり固い報告が続くのかと思いきや、劇で表現していたり、動画が使われていたり、多くの工夫があって面白かったです。

RIMG0228 RIMG0234 RIMG0235 RIMG0230

 

例えば、コミュニティ開発という職種の先輩で養蜂を行っていたり、エイズやマラリアに関する啓発になるようなものを競技場の壁に表現する活動を行った先輩がいたり、

 

 

学校隊員の先輩は、言語の違うモザンビークで担任を持っているらしく、通常の授業に加えて学級活動のようなものを行った事例を紹介してくれました。

 

自分の良さを色でたとえると何か

 

という問いを与え、あらかじめ用意していた色々な色の折り紙を選ばせ、最終的に自分たちが持っている色がグラデーションになるように円を作って並ばせ、話し合いを行う。等々

RIMG0231

私が日本に帰っても参考になりそうなことをたくさん報告してくれました。

 

 

まだモザンビークに来て3か月とちょっとの私にとって、先輩たちの活動内容はどれも参考にもなり、またこんなこと自分にできるのだろうか、、、と不安にもなります。

 

 

正直、2日間もあるのは長いなーと思ったりもしましたが、全隊員が集まる機会はこの総会の時しかなく、同期にも久しぶりに全員で会うことができたのでよかったかなーと。

 

なにより久しぶりにがっつり日本人と日本語に触れ、なんだか安心しました。

 

 

そして!今週、とうとう27年度3次隊の人たちがモザンビークにやってきました!(私は27年度2次隊)

ついに私も先輩隊員の仲間入り、、、未だ活動らしい活動をしていないのにどう先輩面すればいいのか、、、

 

 

とりあえず、明日金曜日に新隊員のみんなを連れて飲みに行きたいと思います。2年の中でたくさんの出会いと別れを経験する機会があるのは個人的にとてもうれしいです。

 

 

仲良くなれるといいなー。

 

 

そして、土曜日には同期の協力隊の任地にお邪魔しに行く予定です!片道バスで4時間かかるらしいのですが、、、楽しみ!

来週はそのあたりのことを記事にできればと思っています!

 

それでは、また来週(^^)

The following two tabs change content below.
Tatsunori Yamamuro

Tatsunori Yamamuro

27年度2次隊の青年海外協力隊としてアフリカのモザンビークにいます。 職種は青少年活動。首都マプトの中学校でパソコンの指導をしています。 前職は小学校の教員。お酒が大好き!!