Memawoakye!!(メマヲマーチ!!)

西アフリカガーナ共和国からおはようございます。

 

「クンクンバギャ」というインドのテレビドラマが流行っています。

ご丁寧にチュイ語に吹き替えされています。

目鼻立ちぱっちりのインド美男美女とチュイ語の組み合わせが不思議な感じで、いつもクスッと笑ってしまう、青年海外協力隊の小林愛鐘です。

 

SPONSORED LINK

 

さて皆さんこの写真を見てください。

IMG_4086

 

これ、なんの水か分かりますか?

 

雨水?

いいえ、違います。

 

井戸の水?

いいえ、違います。

 

実はこれ、水道から出てきた水なんですね。

衝撃すぎて思わず写真撮っちゃいました。笑

 

いつもってわけじゃないんですけど、たまにすごく茶色の水が出てきてビビります。

断水もちょいちょいあります。

だけど、そもそも水道あるところに住んでるってだけで、私恵まれている。

 

 

村の水状況をご紹介。

朝一番で井戸か水たまりに水を汲みに行きます。

てくてく

 

IMG_4965

 

雨がしばらくないとすぐ干上がってしまいそうな水たまり。

 

IMG_4967

 

お世辞にも綺麗とは言えない水。これで身体洗って、服洗って、料理にも使っちゃったりする。

 

IMG_4968

 

みんなと同じように頭に載せて運んでみる。

この後盛大にこぼしながら家までの長い道のりを歩きました。

 

IMG_4970

 

ちなみにお風呂

 

IMG_5048

 

ただの壁ですね、はい。

ここに水が入ったバケツ持って入るわけです。

天井もシャワーもないです。とってもシンプル。

実際に使ってみたけど、道ゆく人や軒先でのんびり話している人々と目があって気まずいです。笑

だけど、満点の星の下素っ裸で水浴びするのもなかなか気持ち良かったです!よ!

 

水道から綺麗な水が出るのも、水道から水が出るのも、水道があるのも、当たり前じゃないんですね。

 

 

そんなこんなで、水道の水は飲みたくない(みんな平気で使ってるから、実際かなり飲んじゃっていますが)。

ということで飲み水の紹介。

どこに行っても売ってるこれ。

 

IMG_3626

 

その名もピュアウォーター。

500mlで20セディ(約6円)くらい。激安。

このビニールの端っこを噛みちぎって飲みます。

味はビニールくさい。

ほんとにこいつ、ピュアなのか?という一抹の不安を覚える味です。

 

そうそうこいつ、どこに行っても売っているので、みんなちょちょいと買ってゴクゴク飲んでポイッとします。

その結果がこれ。どこ行っても道の脇にはものすごい数のピュアウォーターが捨てられている。汚い。

 

IMG_4779

 

IMG_4780

 

そこでこれを活用しようっていう動きはもう既に始まっていて、ポーチや服などをこのピュアウォーターのパッケージから可愛くプロデュースして売っている団体も出てきているのだとか。

ただ、私の任地では目にすることがなかったので、自分で材料をドレスメーカーさんのところへ持ち込みバッグを作ってもらいました!試しにね。

こんな感じ。

 

IMG_4851

 

頑丈で防水になります。

ただ、これを作ってくれたドレスメーカーさんが

「本当に大変だった」って5回くらい言ってた。笑

観光客じゃなくて、任地の地元の人々にウケるような商品を何か作りたいなあ。

雇用を生み出しつつ、環境も改善できたらいいななんて考えつつ。

皆さんのアイディア募集してますね!

 

ということで、今日はガーナの水に関するあれやこれをお話をしました◎

The following two tabs change content below.
Akane Kobayashi

Akane Kobayashi

大学を卒業後、2015年9月末から、27年度2次隊として西アフリカのガーナ共和国に赴任。職種は何でも屋さんのコミュニティ開発。専門性がないことを専門にしたい。幸せを感じるのは、会いたい人に会って行きたい場所に行くこと。ビールも日本酒も大好き。

One thought on “ガーナの水に関するあれやこれ〜ピュアじゃない!?ピュアウォーター”

Comments are closed.