Selamat tahun baru! スラマッタフンバル!(新年あけましておめでとうございます!)

インドネシア、ジャカルタで人材紹介業を営むタクヤです。
一年中南国のインドネシアでは日本人の年末年始の過ごし方も様々なようです。
『日本人の年越しの過ごし方 in インドネシア』をご紹介します!

 

SPONSORED LINK

 

インドネシアは一年を通して暑いなので、
クリスマスだろうと年末だろうと関係なく熱気に包まれています。
なので正直申し上げて、新年の厳かな気持ちは全く湧きませんでした。笑

そんなインドネシアで働く日本人はどのように過ごすのでしょうか?
日本人の年末年始事情をここにまとめていきます!

 

 

一時帰国


インドネシア
羽田空港国際線のイルミネーション。2016/2/14(日)まで。

まずはごくごく当たり前なここからですね。
やっぱり「年末くらい帰りたい!」「日本の家族、友達に会いたい!」って人は多いです。
インドネシアではクリスマスの24、25日も休みである関係上、
今年はクリスマスで4連休、1~2日働いて、年末4~5連休という日程でした。
そのため有給を取って全部をつなげて日本に帰る人も多かったようです。

年末に企業の日本人に連絡を取っていたところ、
取次の人から言われるのは「すでに日本に帰国しています」の言葉。
インドネシアに戻ってくるのは大分先…といった返答が多かったです。
特に駐在員の方はこういったケースが多いでしょう。

 

 

インドネシアで紅白を観る


インドネシアでは日本のNHKを契約して視聴することができます。
NHKワールドプレミアムは世界各国で契約可能なので、
ニュースや日本の番組を見たい方はぜひチェックしてみてください。
NHKワールドプレミアムに関してはコチラ

インドネシアの時間は日本の2時間遅れですので、紅白も午後5時頃のスタートでした。
やはり日本人の年越しといえば紅白歌合戦。これを見れば年越しの雰囲気も倍増ですね!

 

 

友人と過ごす


インドネシア僕はこのパターンでした。
僕の住んでいるところはコスという部屋単位の貸し出しをしているところなのですが、
他の部屋に住む人、以前ここに住んでいた人、近くの大学に通う学生、
様々な人たちがここに遊びに来てみんなで年越しをしました。
みんなでワイワイ話しているのでそれはそれで楽しい年越しになりました。
国は違えど友達と過ごすというのはやはり世界共通です。

 

 

インドネシア国内旅行


インドネシア
このスポットはバリじゃないんです。 日本人で知っている人はまだまだ少ないですよ!近日公開!

ジャカルタに住む日本人ののんびりプランがこちら。
バリ島などに行きの~んびりするというもの。
クリスマスから年末にかけては国内ですら値上がりはあるものの、
日本→バリよりはよっぽど安いため、これも一つの手ですね。
喧騒を忘れ、のんびりしたい方には最高かもしれません。

そしてこの上の写真、実はバリじゃないんです。でも同じインドネシアです。
後日改めてこのおすすめスポットもご紹介しますので来年は是非そちらもご健闘を!!!

 

 

インドネシア人はどう過ごす?


おまけになりますが、インドネシア人はどうやって楽しんでいるのでしょうか?
もちろん人それぞれですが、多いのはイベントに行くこと。
ジャカルタでも日系企業が密集しているスディルマン通り、
31日には通りを歩行者天国にし、多くのイベントを行っていたようです。
仮装やダンス、もちろん物売りも非常に多く、歩くのも大変なくらいだったとか!

インドネシア
インドネシアのテレビの中継の様子。 いたるところで花火が上がっています。

そしてイベントに行かない人たちはというと、
Bakar Bakar(バカルバカル)という名のバーベキューが好きなようです。
近所の人や友人同士で集まってたき火をしながらそこで魚や肉、野菜を焼いて食べるそうです。
その辺の道端でやっているので、個人的には何を燃やしているのか非常に不安になるのですが……笑

また花火がいたるところで上げられ、
大袈裟ではなくジャカルタのどこからでも花火が見られたのではないでしょうか。

とにかくお祭りが大好きなインドネシア人。
こういった行事があるたびに爆竹や花火を上げるのはもはや恒例です。笑
この中に交じって騒げるようになればあなたもインドネシア人の仲間入りかもしれませんよ。

 

 

 

以上、インドネシアの年越しの模様をまとめました。
仕事探しだけでなくその後の生活に関するご相談もIJ Terminalにお任せください。
それでは今年も一年よろしくお願い致します。
Sampai jumpa! サンパイジュンパ!(ではまた!)

 

 

Takuya Kato

PT.IJ Terminal (株式会社アイジェイターミナル)
ウェブサイト : http://www.ijterminal.com
Eメール : katou@ijterminal.com
電話: (+62)21-87784207 / 29840422
※ご質問の際には『W.W.Jを見ました』とご明記ください。

 

 

【関連記事】

多様性の中のインドネシアX’MAS ~イスラム教徒はどう過ごす?~

世界一に選ばれたインドネシア料理とインターネットの関係

インドネシアの服装をまとめてみました!

インドネシアの飲食事情 ~おすすめ料理と価格帯~

インドネシアの住宅事情 ~2015版~

 

 

The following two tabs change content below.
Takuya
1988年横浜生まれ。現在インドネシア、ジャカルタ在住。 『日本の技術力で新興国の雇用とスキルを底上げしたい』という思いから、インドネシアでの起業を目標に渡航し、IJ Terminalを設立。 Facebookの申請はいつでもどうぞ! https://www.facebook.com/takuya.kato.1988