ケニア担当ライターの凡です。
前回に引き続き、ケニアの電車についてお伝えします!

今回は著者が実際に夜行列車に乗ってみたときのエピソードをお伝えします!

SPONSORED LINK

ドキドキ、ワクワク!実際に夜行列車に乗ってみた!

出発はナイロビ市街の東部に位置するナイロビ駅です。

IMG_0447

多くの人でガヤガヤしているので、
少し怖い雰囲気を感じるかも知れません。

実際にスリや盗難も多いので注意が必要です。

IMG_1061

さぁナイロビ駅から出発です。

チケットは直前でも買えますが、
売り切れる可能性が高いので事前の購入をお勧めします。

価格は1等車が3,660Ksh(約4,000円)で、
2等車が2,640Ksh(約3,000円)です。

もちろんいつも2等車です!

IMG_0475

部屋は2段ベッドが2つの4人部屋です。
つまり4人だと貸し切りなので、オススメです!

一旦乗ってしまえば、
あとは無事に着くよう天に祈るのみです。

景色でも楽しみながら、
ポレポレ(ゆっくり)行きましょう!

僕がケニアの列車の旅での1番楽しみが、
列車の外に広がる絶景です!

頑張って早起きすると、
広大なサバンナから現れる極上の朝日を拝むことができます。

IMG_0458

また鉄道が国立公園の近くを通るところもあるので、
シマウマやガゼルなどの動物を見ることもできます。

キリンとかを見れたらラッキーですね。

IMG_0469

朝ごはんは食堂車へ移動して食べます。

すごく優雅な感じですが、
食事の間も列車はかなり揺れます。

なので、確実にコップの紅茶がこぼれます。
ケニアの鉄道あるあるです。

朝食を終えた頃、外の気温が一気に高くなります。
そう感じてきたら、目的地モンバサまでもうすぐです。

IMG_0489

無事にモンバサ駅まで辿り着けたら、確実にツイています。
時間通りに着いたのなら、かなりの運を使ったことでしょう。

IMG_0481

愉快な清掃員さんたちとの触れ合いも、
列車の旅の楽しみの1つですね。


最近だとLCCも飛び始めたので、
飛行機でモンバサに向かう人が増えています。

確かにドキドキ満載ですが、
夜行列車での移動はとてもいい時間を過ごすことができます。

ケニア旅行で時間に余裕がある方は、
ぜひ乗ってみることをオススメします!!

最後にケニアの列車のご尊顔を大公開!?

IMG_0492

いかにもケニアって感じでしょ(笑)


39d7d91a126e35e9bed559645129c26a-1

◾︎原文元:ケニアで全く優雅じゃない夜行列車に乗ってみた!~ナイロビからモンバサまでの旅の記録~Africa Quest.com

The following two tabs change content below.
Hiroshi Yokoyama
87世代のうどん県民。アフリカWebメディア『Africa Quest.com』編集長。2013年に青年海外協力隊としてケニアに渡航。在任中にケニアでモノ作りの会社を立ち上げる。現在は開発コンサルで働きながら、Webメディアの運営、国際アドボカシー団体FAVLIC設立会長、任意NPO SignPost共同代表を務める。