スオスダイ。まっさんです。

 

バングラデシュでテロが起き7名の日本人含む20名ほどの方が犠牲になりました。

お悔やみ申し上げます。

 

海外就職が一般的になりつつありながらもテロにひったくりにいかさま賭博に外国人を狙った事件は多発してます。

 

旅行や海外就職の際にぜひ目を通して欲しいものがあります。

 

SPONSORED LINK

 

それが「海外安全虎の巻」

 

http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_01.html
外務省 海外安全ホームページ|海外安全パンフレット・資料|海外安全 虎の巻

PDFファイルなので保存や印刷が簡単にできます。

この虎の巻では日本人が海外であいやすい犯罪などを実際のケース付きで紹介されたりその対策方法が主に書いてあります。

スクリーンショット 2016-06-19 18.41.30
いかさま賭博詐欺、多いですよね。

また、おもしろいのは近年個人旅行で多いトレッキングやダイビングで気をつけるべきこと、やレンタカー使用における注意事項などものってます。

スクリーンショット 2016-06-19 18.55.01
現地のトレッキングやダイビングなど日本人の方がいればいいですが、英語で注意されても聞き逃したりなにを言ってるかわからない場合もありますからね。この虎の巻を読みながら聞くとより安全かも。

また、レンタカーについてはぼくも知らないこともありました。

たとえばアメリカではスピード表示がマイルの場合があったり法定制限速度が州によって異なったり。

スクリーンショット 2016-06-19 18.52.38
アメリカを車で横断する人も多いですから調べるのでしょうけどこうした知識をあらかじめ入れておくだけでも調べる効率とかなに調べたらいいかとかわかるからいいですね。

また、大使館や在外公館でできることなどもまとまってます。

スクリーンショット 2016-06-19 18.49.22
トラブルが起きたら冷静に調べることが難しかったりそもそも外出中のトラブルだと調べられないこともあります。

連絡先まで一覧で書いてあるので便利です。

各国のことは各自調べてくださいというスタンスですが、特にレンタカーやトレッキングの項や大使館のことなどはこれで印刷したりして持っておくと役立つでしょうからダウンロードをすすめときます。

http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph_01.html
外務省 海外安全ホームページ|海外安全パンフレット・資料|海外安全 虎の巻

 

以上、まっさんからでした。

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!