スオスダイ

 

まっさんです。

この前に引き続きバングラデシュのテロについて

 

バングラデシュ、首都ダッカで日本人7名を含む20名ほどの方が犠牲になりました。

「日本人だ!」と叫んだことでかえって標的にされるなど明らか外国人、とりわけ日本人を狙った犯行だけにぼくも他人事ではないわけです。

SPONSORED LINK

思い出しますね、フィリピンでの出来事。

3年以上前のことなので記憶が曖昧ですが、学生団体の活動でフィリピンに行った時フィリピンのショッピングセンターで銀行の輸送車が強襲され犯人と警察の銃撃戦があったのですが、そのたしか3日前くらいにそのショッピングセンターにぼくたちが買い物できてたんですよ。

フィリピンのショッピングセンターでは入り口で手荷物検査が行われるなど厳重体制が常時敷かれていましたがそれでもこういう事件は起きるものです。

そう、こういった事件はたとえ警察が近くにいようがどこであろうが起きるのです。

そう言うととても悲観的ですし恐ろしいことですがだからこそ冷静になろうということです。

常に危険と隣り合わせということを考えれば、そして正しい情報があれば不必要に「日本人だー!」と叫ぶこともなかったのです。ぼくもはじめて知ったのですがバングラデシュでのテロをISが示唆してたという情報が見つかりました。

http://www.christiantoday.com/article/isis.vows.to.kill.all.japanese.citizens.and.interest.expand.operations.in.bangladesh/71122.htm
ISIS vows ‘to kill all Japanese citizens and interest,’ expand operations in Bangladesh | Christian News on Christian Today

こうした情報の有無で、そして冷静さを持っていれば、少なくとも日本人だと叫ぶようなことはしなかったでしょう。

カンボジアはこうした情報はまだ聞いてないですが来年からカンボジアの選挙がはじまると聞いているしシェムリアップは観光客も多い国。パブストリートとか格好の狙い目でしょうね、めったに行かないけど。

また、テロ対策訓練を受けた方のツイートが話題になっています。こうした情報を知る知らないでは生死に関わります。

気を引き締めると同時にぼく自身twitterでそうした世界の情報をより発信しようと思います。

-shared-img-thumb-paku_kasdjkasd_TP_V

 

 

以上まっさんからでした

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!