メマモアハ(皆さんこんにちは)‼‼ 今回は西アフリカ、ガーナで理学療法士として働いています柴田が”アフリカンヘア事情”についてお届けします。

 

SPONSORED LINK

 

突然ですが皆さん‼アフリカの人達の髪の毛がどのようなものかご存知ですか??

長い髪の人もいれば、短く刈っている人もいる…?

ストレート?くるくる?色んな髪色や髪型の人がいる……??

 

しかし実は長い髪はすべて人工の毛なのです!いわゆる付け毛やウイッグで地毛ではありません。

 

では自然な状態はどうなってるの??

 

IMG_5081

産まれたときからこのような状態。くるんくるんでとっても可愛い♡

※中にはリラクサーと呼ばれるクリームで縮毛矯正をしている人もいますが。

彼らは髪を伸ばしてもロングヘアの様にはなりません ”アフロ”のような状態になります!

 

ではそんな彼らがどんな風におしゃれを楽しむのか…??

 

【ガーナの人気スタイル紹介】

①ラスター  髪の毛を少量とり付け毛をとりつけていく。完成するとロングヘアのようになり、その後おだんごしたり、ねじったり色々なスタイルが楽しめる。

 

IMG_5067

 

➁コーンロウ

頭皮に沿って地毛をピタッと編み込んだ後、付け毛を足して長さを出していく。

 

IMG_5117

 

 

③ウイッグ

いわゆるかつらタイプ。ショートヘアからロングまでどんなスタイルも自由自在‼‼

 

IMG_5087

 

④その他のオプション

くるくるの毛質を活かしてビーズを付けたり… (とっても可愛い♡♡♡)

IMG_5126

 

付け毛の色で楽しんだり。

IMG_5186

写真は黒8割、青2割くらいを自分でミックスしました。他にも白、蛍光黄色、ピンク等何でもあります!

 

IMG_3712

 

 

 

とっても可愛いアフリカンヘアなのですがいくつか問題が……。

 

 

問題その1 洗えない

現地の人は一度付け毛をつけると1~3か月洗わずにキープします。臭いはご想像にお任せします。笑

 

問題その2 痛みと痒みのダブルパンチ

アジア人にとって今まで経験したことがない髪の毛の引っ張られ感によって肌が炎症をおこします。現地人も痛みと痒みは感じていていつも頭をトントン叩いたり、細い棒で掻いたりしています。

 

 

それでもお洒落したい‼綺麗になりたい‼女子の願望はどこの世界でも共通ですね。

 

次はどんなスタイルに挑戦しようかな?今回は西アフリカ、ガーナから理学療法士の柴田がお伝えしました~

The following two tabs change content below.
Saki Shibata

Saki Shibata

西アフリカ、ガーナで青年海外協力隊の理学療法士隊員として活動中。義肢装具センターに勤務し患者さんにリハビリテーションを提供しながら自分に出来ること模索中です。ガーナ人を理解したい‼そのためにガーナ人密着型生活実践中。

One thought on “アフリカの髪の毛事情~痛みと痒みの向こう側にあるオシャレ~”

Comments are closed.