スオスダイ!

まっさんです!

カンボジア在住日本人も現地カンボジア人もじわじわはじめているポケモンGO

このまえポケストップにいたら現地の若者と会話するきっかけになりました。

そうした嬉しいシチュエーションもある一方、海外なのでプレイに際して気をつけたいところもある。

SPONSORED LINK

今回は東南アジア中心に海外旅行中にポケモンGOする上での注意事項をお話ししましょう。

pokemongo11 copy

 

・道路や歩行中は危険!ポケモンゲットする前にスマホゲットされちゃいますよ

日本だと歩きスマホしたところで迷惑に思われるくらいですが(危険なのでもちろん日本でもやめましょう)特に海外ではスマホを歩道や道路で取り出すのは「とっていいですよ」と言っているようなもの。プレイは施設内や公園、広場など車やバイクが侵入できないところやまわりをよく見て、建物の近くなど盗まれにくいところでプレイしましょう。歩行者優先でない国ばかりなので交通事故にも当然気をつけるべきです。

・イスラム教圏やイスラム教徒の前では注意

実はこんなツイートを見かけました。

イスラム教に限らず偶像崇拝厳禁の文化があるところもあります。東南アジアだとマレーシアやバリ島以外のインドネシアですね、イスラム教圏は。
モスクなどの宗教施設の近くだと特にポケモンGOのプレイや話題に出すのは控えたほうがよさそうですね。

・侵入禁止区域に注意。あなたがゲットされちゃうかも

軍施設や政府関係施設など侵入、立ち入り禁止区域というのは各国あるものです。

注意されるだけで済むならまだしも国や施設によってはその場で逮捕されたり、たとえばうっかり治安の悪い地域に紛れ込んでしまったら殺される場合もあるのです。また観光地でも注意が必要です。
ナイアガラの滝に落ちた事故など、海外では「ありのまま」を再現するためフェンスがなかったり安全性不十分なところがあります。カンボジアだとプレアビヒアとか注意必要かもしれないですね。一応フェンスではないけど落下防止の柵みたいなのができたみたいですが簡単に越えられちゃうと聞きましたからね…。

また、プレイしない人でも旅行中は注意が必要です。

ポケモンGOではタマゴを孵化させるのに10キロ以内の走行で一定の距離を歩いたり走ると孵化できます。

まだなんともいえないのですがタイやカンボジアで現地の人が歩いているところをあまり見かけません。暑いし疲れるので歩ける距離でもバイクや自転車という人が非常に多い。

まさかないと思いますがバイクや自転車で走りながらポケモンGOをプレイしタマゴを孵化させようと考えるかもしれない。残念ながらそのまさかないというのが現実でありえそうなんですよ。

つまりは事故が多くなる可能性があるのです。やたら速度の遅いバイクなど見かけたら気をつけたほうがいいです。ずっとスマホ見てるかもしれないです。
まあポケモンやってなくても通話しながら運転とかカンボジアではよくあるんですがね…。

 

以上まっさんからでした!

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!