スオスダイ!

まっさんです!

 

なんでも揃う、なんでもできちゃうシェムリアップ随一のローカルマーケット「プサルーマーケット」

ここでチラホラ見かける路上ネイルサロン、興味を持ったお客さんからやってみたい!!とおっしゃったのでぼくも見学させていただきました

男性で女性がネイル塗るところってなかなか見られないですよね。貴重です。

果たしてローカルネイルサロン、色のバリエーションはどうか、仕上がりはどうか、値段は?探っていきたいと思います。

SPONSORED LINK

今回訪れたのはプサルーの南の生鮮食品や総菜屋に混ざってひっそりやってたネイルサロン。

img_4249

マニキュアのバリエーション、結構あります。基本的にここではマニキュアどれ選んでも値段変わらないとのこと。

 

img_4250-copy

今回手と足それぞれ2ドルずつでした。

要交渉。

お客さんの話によればベトナムだと手足5ドルからだったので東南アジアの中でも安いんじゃないか、とのこと。

ちなみに東京など首都圏でチェーン展開しているあるネイルサロンに料金表が書いてあったので比較してみると

カンボジア足2ドル-首都圏チェーンサロンフットポリッシュ(マニキュア)6800円
カンボジア手2ドル-首都圏チェーンサロンハンドポリッシュ(マニキュア)3500円
※いずれも税込、学割などなし
日本だと手足おおよそ1万円くらいなんですね。女性の美容はお金かかる….

サービスに差はあれど安いですね。

さて、では実際ネイルを塗っていきます。

まず外を歩いたので汚れと塗っていたマニキュアを水で落とします。

img_4251-1-copyきれいになったら爪切りで爪を整え甘皮を削ってピーリング。

 

img_4257-copy-copy-copy

ピーリングを終えるとなんと取り出したのは….

ライムを爪に塗っているではありませんか!

 

img_4261-copy-copy-copy

 

ツヤ出しだそうで、たしかにキュキュッとツヤっぽくなった気もしなくもない。

img_4255-copy-copy-copy

 

今回は手にゴールドとピンク、足に赤とゴールドの計3色を塗っていきます。

img_4273-copy-copy-copy

完成!じゃじゃーん!

 

img_4275

 

日本みたいにジェルネイルや派手なデコレーションはできないですが丁寧に仕上げてくれました。ライム取り出したときはビビりましたが。

シェムリアップには路上ネイルサロンのほかにスパや韓国系のネイルサロンなど多くのお店があります。

普段あるいは旅中にネイルはちょっとという方も気分転換やお試し感覚でいかがでしょうか?

 

以上、まっさんからでした!

 

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!