フィリピンで年末年始を過ごすと言うと、大抵の場合にはセブ・ボラカイ・パラワンなどのリゾート地の名前が挙がりますが、首都マニラでも色々なイベントが開催されます。クリスマス〜新年にかけて、どんな過ごし方が楽しいのでしょうか?

SPONSORED LINK

1 自然現象を楽しむ:世界三大夕日のマニラベイサンセット

img_7390

バリ、釧路と並び世界三大夕日に選ばれているマニラの夕日は本当に美しいものです。そんな夕日を鑑賞する方法は様々で、ベイサイドのバーカウンターから眺める、ホテルの客室から見るなどの方法があります。意外とおすすめなのが経済地区マカティの高層ビルから鑑賞する方法で、マニラならではの「都市の中のサンセット」が美しく是非お試し頂きたいと思います!写真はマカティのコンドミニアム屋上から先日撮影したもの。都市らしいビル群の雰囲気が美しいですね。

2 花火を楽しむ:大晦日恒例!マニラ花火大会

img_0992

年越しのマニラ花火大会は半端じゃない!花火大会と言えば一般的に、花火を打ち上げる会場があり、安全を考慮して一定の距離からは近づくことができなくなっていると思います。しかしマニラはそんなことお構いなし。街中のビルやホテル、一般の個人まで、上げたいだけ、好きなだけ上げます!安全性の観点から見れば問題はありますが、派手に明るく新年を迎えるのがマニラの文化。建物の中や安全なスポットを見つけて鑑賞してみて下さい。写真は昨年のニューイヤーの瞬間、マニラのグローバルシティーのバーから!花火はセダホテルの屋上から上がっています。

3 スポーツを楽しむ:年末年始のゴルフも半袖半ズボンで!

mt

年末年始マニラで時間が余ったら?意外と人気なのが年忘れ・新春ゴルフ。元旦でも半袖半ズボンで過ごすことのできるマニラでは、通年を通してゴルフが人気。フィリピン国内では最もゴルフ場が多いマニラには多くのゴルフプレーヤーも訪れています。在住の方も含めて、お誘い合わせの上計画を立ててみてはいかがでしょうか?写真はマニラの有名コース、マウントマララヤットのティーグランドから。

4 ホテルで楽しむ:クリスマス・ニューイヤーイベントに参加してみる

img_0850

セブの数倍の数があるマニラのホテル、それぞれの施設ではクリスマスイベントや年越しイベントが開催されます。いずれも予約が必要ですので、ホテルに目星をつけて直接連絡してみると良いと思います。雰囲気だけでOK!という方はロビーを訪れてみても良いかもしれませんが、年一回のイベントですので、料金を払って参加が吉。優雅な年越しもいいと思いますよ!ちなみにこちらはグローバルシティーのハイストリート。ショッピングモールなどでも季節の雰囲気を十分感じることができます。

今回はマニラでの年末年始の過ごし方について4つの観点をご紹介しました。他にもこんな過ごし方があるよ!というアイデアが有りましたら是非教えてください☻

(倉田拓人/Taku)

The following two tabs change content below.
Takuto Kurata

Takuto Kurata

Manila Branch Manager at PTN Travel Corp,
W.W.J PROJECTを考えた人。2010年、フィリピン・セブで国際協力活動を行う「NGO FEST」を設立。現在は日本3支部体制に広がる。2012年には国際協力のプラットフォーム「UYIC」を設立。2013年8月よりフィリピンの旅行会社に転職しセブ島へ移住、その後マニラ支店設立・同士店長、現在は社会貢献事業を民間で行うためイスタンブールに移住。個人でブログ「20代の海外就職論!」を執筆中。