スオスダイ!

まっさんです

突然ですが豆知識

「かぼちゃは…カンボジアからの産物、という意味で名付けられた」

へえ!へえ!

SPONSORED LINK

「かぼちゃは、天文年間(1532~55年)、ポルトガル人がカンボジアの産物として日本に伝えたことから、当初「カボチャ瓜」と呼ばれ、のちに「瓜」が落ちて「カボチャ」と呼ばれるようになった。」

http://gogen-allguide.com/ka/kabocha.html
カボチャ・南瓜(かぼちゃ) – 語源由来辞典より引用

さて、日本では普通煮付けなど料理として食べられることが多いのですがカンボジアではスイーツとしても食べられます。

どのようにしてスイーツにするのかというとプリンにして食べてしまうのです。

名前はそのまま「かぼちゃプリン」

レストランなどで食べることができるのですが今回はローカルな屋台で買いました。
場所はキョンギュウ遊園地近くの夕方からはじまる市場。

さっそくオープンです。

じゃん!

IMG_5223

 

かぼちゃ丸ごと使っています。

こちらのプリンは灰色の部分がお芋の味。(カビではありません)

IMG_5224

 

黄色い部分が普通のプリンの味ですね。

IMG_5225

 

味はかぼちゃの部分はやわらかく煮込まれており、プリンのところは濃厚な甘さでした。卵多めに使っているようなお味でした。

みなさんもぜひお試しください

以上、まっさんからでした

The following two tabs change content below.
Hideaki Matsumoto
海外旅しながらフリーライターや雑貨の仕入れ、旅の相談案内などやってます。カンボジア、タイ、日本の3箇所が拠点。今の現在地はカンボジア、シェムリアップです。ベトナム現地旅行会社勤務→カンボジアへ異動→クビになる→フリー、ブロガー。旅行、東南アジアの質問、仕事依頼お気軽に!