インドネシアでは日本人のオフのつながりがほとんどない僕。たぶん仕事のつながりの人以外ではホントに知られていないレアキャラです。笑
そんな僕も2年以上いるとやることがなくなってくるんです。ということで、ちょうど友人から誘われた『日本人主催のボードゲーム会』なるものに参加してみました。
かなり熱いインドネシアの日本人会事情をお伝えします!

 

SPONSORED LINK

 

ボードゲーム会に参加!

先日インドネシア人の友人と遊んでいたときに、日本人が主催するボードゲーム会の存在を教えてもらいました。
そろそろインドネシアでやることがなくなってきて趣味を見つけたい僕には願ったり叶ったりでしたのでその会のLINEグループに招待してもらうことになりました。
あ、ちなみに僕はボードゲームといえば人生ゲーム位しかやったことないド素人丸出しです。笑

そんなこんなで開催日になり集合場所へ。集合場所はジャカルタ中心地のレストラン。
開催メンバーと合流し、自己紹介もそこそこにまずは夕飯を食べながらいろいろお話を聞くことに。みなさん気さくに話してくれるので初めまして状態でもすぐに打ち解けることができました。

曰く、もともと日本人の中でも人狼ゲームとかアクティビティをやっていた友人同士が集まっていたのだそうで、そこの中でもボードゲームの面白さにはまった人たちでできたグループだそうです。初心者の僕のような人も大歓迎とのこと。こ、これなら頭の弱い僕でもなんとかなるかも!と希望を見出したところで移動の合図が。
ちなみに今回食事をしたお店、お酒類がおいてないお店らしく、あえてお酒が入らないように配慮してるんじゃないかと勘繰りを入れてみたり・・・笑。

 

ボードゲーム開始!

さて、そこから主催者の方のご自宅に移動。屋上テラスをお借りしてゲームをするので解放感満点です。

主催者の方が「いくつか見繕っていくから待っててね~」といいお部屋へ消えていきました。ゲームは主催者の方が個人的に集めたもので既に100種類を超えているとか!

実際にゲームになったらまずは頭慣らしの簡単なものからスタートして、徐々に熟考が必要になりそうなものにレベルアップしていくように組んでくれました。
ルールや簡単なセオリーも教えてくれるので、初心者に優しいですね!

1-IMG_0604
チーム戦でゴールを目指す攻防ゲーム。町が出来上がっていくので、終わった後も楽しいです!

ちなみにゲームの名前はわすれてしまいましたが、全部で5~6種類のゲームに触れることができました。
個人戦のもの、チーム戦のもの、論理を競うもの、想像力で競うもの、カードのもの、駒を動かすもの本当に様々でした。勝てなくても楽しい!

ただ一杯やり過ぎて僕の頭はパンク寸前でした。笑
最後にやったゲームがカタンというゲームで、ボードゲーム好きな人の間では結構有名なものだそうです。これは初めてボードゲームに触れる僕にはかなりルールが難しく、さすがにこれはルールみんなに遅れ内容に進めることで精いっぱいでした。勝ちを狙いに行くなんてのはだいぶ先だなと・・・笑。

1-IMG_0607
【カタン】土地や資源を取りながらポイントを稼ぐゲーム。交渉や運の要素もあって頭から煙が出ちゃいそうですが、とても奥が深いです!

 

インドネシア人は日本人会が盛ん

今回僕が参加したのはボードゲームの会ですが、実はインドネシアでは日本人会が非常に盛んです。他のアジア圏で働く友達の話を聞いているとあまりこういった仲の良さはなく、もっとビジネスビジネスしている繋がりだと聞きました。

切り口はいろいろあって、例えば県人会、交友会、年代会、趣味の会、ゴミ拾いの会、スポーツ会等様々です。数だけで言えば本当に数えきれないくらいです。

例えば僕の出身地、神奈川県の人が集まる神奈川県人会は世代も立場もバラバラながら県人会トップクラスの集まりだそうです。

ちなみにその日本人会の情報に関しては、Lifenesia(ライフネシア)という週刊フリーペーパーに毎回載っているので、初めて赴任したり、インドネシアで趣味仲間を作りたいと思った時にはこういったところを参考にしても面白いと思いますよ!

Lifenesiaの情報はコチラ

 

いかがでしたでしょうか?日本を離れたからといって日本人をそばに置かないのも一つの楽しみ方ですが、いざという時の繋がりや趣味の合う友人作りもしておくとより楽しいインドネシアライフを送れるかもしれません。

インドネシアでの転職なら
就職以外の文化にも詳しいIJTerminalにお任せください!

Sampai jumpa! サンパイジュンパ!(ではまた!)
Takuya Kato

 

PT.IJ Terminal (株式会社アイジェイターミナル)
ウェブサイト : http://www.ijterminal.com
Eメール : katou@ijterminal.com
電話: (+62)21-7591-6120
※ご質問の際には『W.W.Jを見た』とご明記ください。

 

【関連記事】

何でも呼べるインドネシアの配車アプリをご紹介!

【インドネシア】魔術を信じる人はまだまだ多い

【インドネシア】レバラン休暇とその諸注意

バリだけじゃない知られざるインドネシアの観光スポットをご紹介

インドネシアで日本食が恋しくなった時の対処法

インドネシアが誇る世界一の日本文化祭り ”ENNICHISAI” が予想以上にすごかった!

多様性の中のインドネシアX’mas ~イスラム教はどう過ごす?~

【まとめ記事】実際に行ってみた!世界のクリスマス大特集!

インドネシアに行くなら必読! “親日の始まり” と “8月17日” との関係 

クリスマスは夏祭り? ~インドネシアでの日本人生活~

 

The following two tabs change content below.
Takuya
1988年横浜生まれ。現在インドネシア、ジャカルタ在住。 『日本の技術力で新興国の雇用とスキルを底上げしたい』という思いから、インドネシアでの起業を目標に渡航し、IJ Terminalを設立。 Facebookの申請はいつでもどうぞ! https://www.facebook.com/takuya.kato.1988