以前の記事で紹介した僕の仕事スケジュールの第2弾です。今回は外回りの日を書きました。
インドネシアでは外回りは効率がひっっじょーーーに悪いので、正直あまり行きたくありません。笑
しかしインドネシアはまず会ってからというお客様が多いのも事実。ということで、一日がかりの訪問スケジュールをご覧ください。

SPONSORED LINK


人物紹介

名前:タクヤ
業界:人材紹介
就業形態:自営業
場所:住まい、職場ともにジャカルタ市内
備考:1日オフィスにいる日のスケジュールです

以前に書いたオフィスワーク編はコチラ

4時

5時
起床→準備

今日はかなり遠い工業地帯まで行くので、とんでもなく早い時間に起きました。正直ほとんど寝られてない…。

5時 迎えの車到着&出発

運転手さんが車で到着。今日一日の工程を確認して出発します。

6時

10時

スタッフを途中で一人拾う

今日はスタッフが担当していた企業の日本人担当者様とも会うので、その担当者も連れていくために道の途中でピックアップすることに。
ちょっと早めに拾うことにしたところ大正解。全く違う場所に行ってしまったとのこと。予想外に対応するための余裕を持つことはとっても大事だと実感した朝でした。

ちなみに訪問の約束はプルワカルタ(ジャカルタのだいぶ東)の工場地帯に10時。もし1時間遅く出発した場合、大渋滞に巻き込まれてしまい、到着は12時頃になってしまうらしく、早め早めの行動をしなければいけないのがインドネシアの大渋滞です。
ちなみに僕は到着まで車の中でいびきをかきながら寝ていました。スタッフよ、ごめんね。笑

10時

11時
プルワカルタ工業地帯到着→商談

プルワカルタの工場地帯までは4時間以上かけて到着。車に乗りっぱなしで体がイタイです・・・。
お客さんとの商談には無事に間に合い、会社の状況や求人のことを確認することができました。

11時

12時
移動中に高速のサービスエリアで昼食

プルワカルタでの商談が終わった後に次はデルタシリコン工場地帯で商談。
プルワカルタからジャカルタ方面に1時間くらいかかるので、まずはデルタシリコン近くまで行き、確実に間に合うことが確定してからお昼ご飯にするということに。

インドネシア

今日のお昼は高速降り口近くにあるサービスエリアでパダン料理を食べることに。このパダン料理屋は『 Sederhana(スディルハナ)』というところで、インドネシアではよくみるパダン料理のチェーン店です。
ここはインドネシアに初めて来た方にとってはエンターテイメント性の高いご飯だと思います。自分で好きなものを選んでもよし、テーブルにずらっと並べてもらって好きなものだけ食べるもよし。ぜひお試しください!

12時

13時
デルタシリコン工業地帯で商談

本日2件目の商談。いまさらながらですが、この日は3社の訪問予定を入れています。
一番遠いプルワカルタからジャカルタに少しずつ帰ってくるようなイメージで訪問のアポを入れています。
工場地帯に行くなら往復だけで4~5時間かかるので、今日のようなパターンか、一つの工場地帯で複数のアポを入れておかないと割に合いません。

13時

14時

飛び込みで挨拶

次のアポまでかなり時間が空いているので、ここで飛び込み挨拶回り。まだ直接会ったことのない日本人の方に挨拶をして次のアポや情報を確保。

14時

16時
次のエリアに移動

そろそろいい時間になったので挨拶周り終了して次の工業地帯へ。
日系企業は工業地帯に密集しているので訪問はジャカルタ市内か工業地帯がほとんどです。

次に向かうMM2100も日系企業が多く集まる工場地帯ですね。さらにジャカルタ方面に向かって車で2時間近く進みます。

16時

16時半
MM2100で商談

16時からMM2100工場地帯でお客さんと商談。
インドネシア

立ち上げ当初のつらかった話とか、インドネシアの人をどうやったら幸福にできるかを語ってくれるとてもいい社長で個人的に感激。

16時半

17時
ついでで1件、お客さんに顔出し

先程のお客様のすぐ隣がたまたまお客さんだったので「今MM2100でのアポが終わったので顔だけ出していいですか?」と電話をして挨拶。
実は面接日程をなかなか組んでくれない企業様だったのでここでアポを確定させたかったので突撃しました。
やっと面接日程を獲得できました。

17時

20時
ジャカルタに戻る

すべてのアポが終了。これからジャカルタに帰ります。
本来なら1時間くらいで帰れるのに渋滞がひどいせいで3時間の道のりです。
帰りの車では今日の仕事の内容をまとめていました。
車移動の日は社内で仕事をするためにもWi-Fi必須ですね。メールの対応等も問題なくできますね。

20時

23時
友達と夕飯

友達とご飯。自分たちで作って楽しく笑っておいしく頂きました。インドネシアでは野菜をがっつり食べる料理が少ないので、自分で作って意図的にとらないと体調を崩すんです。インドネシアの生野菜のサラダとかまだ信用できません。笑

23時

24時
明日の準備

明日の仕事の準備をして自分の時間を取ります。マイペース人間の僕には自分の時間は必須です。

24時 就寝

今日もお疲れさまでした。おやすみなさい。

 

いかがでしたでしょうか。今回は僕の外回りの1日をご紹介しました。

インドネシアでの転職、就職相談は気軽に相談できるIJTerminalにお任せください!

Sampai jumpa! サンパイジュンパ!(ではまた!)

 

Takuya Kato

PT.IJ Terminal (株式会社アイジェイターミナル)
ウェブサイト : http://www.ijterminal.com/
Eメール : katou@ijterminal.com
電話: (+62)21-87784207 / 29840422
※ご質問の際には『W.W.Jを見ました』とご明記ください。

 

【関連記事~インドネシア~】

インドネシアの仕事スケジュール1) ~僕の場合・オフィスワーク編~

現地採用はキャリアにならない!? インドネシア就職Q&A

インドネシアで1年生活したらまともな社会人になった

インドネシア人スタッフのトリセツ

【前編】現地採用の面接対策 ~基本受け答え編~

インドネシアで働く日本人の待遇 ~給料水準と福利厚生~

海外就職で日本人に求められている5つのこと ~面接キーワード付き~

【前編】インドネシア人の新卒の働き方 ~考え方や特徴~

インドネシアの生活って本当に安いの?

海外就職の飛び出し組と叶える組 勝ち組はどっち?

The following two tabs change content below.
Takuya
1988年横浜生まれ。現在インドネシア、ジャカルタ在住。 『日本の技術力で新興国の雇用とスキルを底上げしたい』という思いから、インドネシアでの起業を目標に渡航し、IJ Terminalを設立。 Facebookの申請はいつでもどうぞ! https://www.facebook.com/takuya.kato.1988