マニラニノイ・アキノ国際空港には4つのターミナルがあります。その中のターミナル3から一般市街地へ繋がる橋「ランウェイ」が遂に完成しました。今回はターミナル3の到着出口からランウェイを利用して市街地(リゾートワールド)へ向かう方法を写真付きでご紹介します。

SPONSORED LINK

今回訪れたのはフィリピンの首都マニラにあるニノイ・アキノ国際空港・ターミナル3です。マニラの空港にはターミナルが4つあり、1〜3が国内・国際線が乗り入れているもの、4が基本的にはLCCを含む国内線専用のものとなっています。

今回ランウェイと呼ばれる高架が完成したのはそのターミナルの中の3です。ターミナル3に乗り入れているのは主にセブパシフィック航空、全日空、デルタ航空などとなります。これまで、ターミナル3の正面にある複合商業施設「リゾートワールドマニラ」へ行くためには、目視できるのに車で移動しなければならないという不便な作りになっていました。リゾートワールドには複数のホテルもあるため、アクセス・利便性の向上が待ち望まれていたところに今回のランウェイが完成したわけです。これによって、マニラでの前泊を行って次の日に離島へ赴く方、リゾートワールド周辺のホテルに宿泊したい方などは徒歩で現地まで無料でアクセスが可能になりました。今回は写真を参考にしながら、移動の流れについて確認してみましょう。

ターミナル3に到着し荷物を回収して出口に向かうと、まず出口が左右に分かれています。ランウェイを利用してリゾートワールド側に徒歩で渡りたいと考えている方はその右側の通路に進みましょう。下の写真は到着した方が右側の通路から出てきている様子です。

IMG_8882

通路を抜けるとこのような様子が目に入ります。左手が両替所や銀行になっていますね。ここを直進して少し先に見える青っぽい色の看板のあたりまで進みます。

IMG_8883

看板の当たりまで進んでくると人混みから抜け出してきます。空港の各種サービスカウンターなどを左手に見ながら進んでいくと、次に右手にエスカレーターが見えてきます。

IMG_8884

エスカレーターが見つかったら空港の4階まで上がっていきましょう。

IMG_8885

どんどん上がっていくと・・・

IMG_8886

このような場所にたどり着きます。右手にマクドナルドが見えますね。エスカレーターで4階まで上がりここまで来たら、今度は左方向に進みます。

IMG_8887

先程の右手にマクドナルドが見える場所から左の方向を向くと「FOOD HALL」という青いゲートが見つかります。こちらはいわゆるフードコートになっています。深夜は営業していませんが、ランウェイ利用のためにゲートが閉まることはありません。この中に入っていきましょう。

IMG_8888

FOOD HALLに入り、左手方向に進んで道なりにどんどん進んでいきます。

IMG_8889

道なりに進むとケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が見えてきます。この右側の通路を更に進んでいきます。

IMG_8890

道なりに進んでいくと最後に日系のラーメン店が見つかります。この先がランウェイです。

IMG_8891

ついにランウェイの入り口に到着しました!簡単な荷物検査がありますので、これを通過してランウェイに入っていきます。

IMG_8892

ランウェイはまだ新しく、非常にきれいな施設になっています。重い荷物を持っている方が多く利用することが想定されているので、動く歩道が左右に設置されています。

IMG_8893

高齢者の方・体の不自由な方などアシストが必要な場合にはゴルフカートのような簡易的な車が待機していますので、声をかけて利用してみましょう。このカートの利用も無料です。

IMG_8894

ランウェイは何度か左右に曲がっています。右上には「リゾートワールドマニラ」の看板も見つかります。

IMG_8895 IMG_8896

途中には電光掲示板もあり、現地の情報が流れていることもあります。撮影した際にはオープン当初だったため、一般的な情報のみ掲示されていました。

IMG_8897

進んでいくとランウェイの本体部分が見えてきます。

IMG_8898

ランウェイの本体部分に到着しました。こちらの陸橋はマニラで初めて、高速道路の上を徒歩で通過できる通路になっています。左右はガラス張りになっており、下を見てみると車が走り抜けていく様子を見ることもできます。

IMG_8899 IMG_8900 IMG_8901

ランウェイが終了すると大型のエレベーターにたどり着きます。これを利用して地上階へ降りていきます。

IMG_8902 IMG_8904 IMG_8905

地上階に到着したら、屋外に出てランウェイ利用が終了します。出ていく際には荷物検査は不要です。

IMG_8906

ランウェイから外に出ると目の前にベルモントホテルが大きく出てきます。既にこのエリアはリゾートワールド周辺になります。ベルモントホテルに宿泊される方は取っても便利な高架通路ということになりますね!

IMG_8907

また、ランウェイを利用できないほど大きな荷物などをお持ちの方で、リゾートワールド周辺のホテルに宿泊される方はシャトルバスサービスが空港から利用できますので、宿泊ホテルに問い合わせてみても良いかもしれません。

IMG_8908

今回はニノイ・アキノ国際空港ターミナル3から徒歩でリゾートワールドマニラまでアクセスできる高架通路「ランウェイを」ご紹介しました。これまでよりかなり便利になったので、ぜひこちらを活用してみて下さい!

(Taku/倉田拓人)

The following two tabs change content below.
Takuto Kurata

Takuto Kurata

Manila Branch Manager at PTN Travel Corp,
W.W.J PROJECTを考えた人。2010年、フィリピン・セブで国際協力活動を行う「NGO FEST」を設立。現在は日本3支部体制に広がる。2012年には国際協力のプラットフォーム「UYIC」を設立。2013年8月よりフィリピンの旅行会社に転職しセブ島へ移住、その後マニラ支店設立・同士店長、現在は社会貢献事業を民間で行うためイスタンブールに移住。個人でブログ「20代の海外就職論!」を執筆中。