english-level

【考察】海外で働くにはどのくらいの英語力が必要なの?

多くの人が気になる「海外で働くにはどれくらいの英語力が必要なの?」という疑問に答えてみようと思います。 もちろん、どの国で働くとか職種とか色々と考えなきゃいけないことはありますが、総じて言うと「かなり頑張らなきゃムリ」ということでしょう。 では、もうちょっと詳しく考察してみましょう。

untitled-1

ニュージーランドのお土産はもう決めた?僕がオススメを紹介します

旅行に行くといつも迷うのがお土産ですよね。 頻繁に行けない国ですからお土産には色々と迷いますよ。それはしかたがないと思います。おみやげって、やっぱりある程度は記憶として残しておけるものが良いですもんね。 というわけで今日は1年と半分をニュージーランドで暮らした僕がニュージーランドのお土産をオススメしようと思います。

Untitled-1

語学学習にはMacBookがオススメ!辞書アプリをフル活用して英語を身につける

英語学習をしているみんなは、電子辞書派だろうか? 僕自身はカナダで電子辞書をしようしていた。しかしながら、ニュージーランドでは辞書を使っていなかった。というより、紙辞書も電子辞書も持ち歩いていなかった。 なぜなら、メインコンピューターがMacBookだったからだ。

Untitled-1

スキマ時間で英語を勉強する小技7連発 – 効率的に時間を使う方法 –

英語の勉強って聞いたら皆さんが想像するのはどんな勉強方法でしょうか? ガッツリとノートと参考書を開いて、紅茶かコーヒーを用意して、音楽を聞きながら勉強しますか?それとも、英会話スクールに高いお金を払って通学しますか? 色々と想像すると思います。

Untitled-1

海外にいる人が絶対にブログを始めるべき5つの理由

ブログとはかれこれ5年近く付き合っている。もちろん途中で更新しなかった日々もあるが意外と長続きしている。 きっと自分の中でも無意識的に好きなものとして認定しているのだろう。 そんな中で一つだけ後悔していることがある。それはニュージーランドに留学している間にブログを更新していなかったことだ。フィリピンにいる間は自分のブログもそうだが、エキサイトセブというセブ島情報サイトのライターとして活動していた。

Untitled-1

フィリピンで大人気、もちろんセブでも大人気なJollibee!!

フィリピンでも大人気、そしてセブでも大人気なJolibeeに行ってきました! そもそもセブには長いこと住んでいたので、すでに何回もJollibeeには行ったことはあったのですが、今回は久々にレポートしていきます。いやー久々でしたが、やっぱりフィリピンだな〜って思いました。

Untitled-1

【保存版】英語論文の注意事項と書き方のコツを一挙に紹介する

ニュージーランドでの留学から早半年!気がつけば時の流れは異常なほどの速さをもって僕の日常を侵食し始めました。 具体的には・・・9月から社会人だ! という前に、ニュージーランド留学中に苦労した「英語論文の書き方」について、今ある知識をまとめ、書き方のコツをブログに残しておきたいと思ったのです。きっと英語論文の書き方で困っている人の役に立つだろうと信じています。 英語で論文をスッキリ書くためのコツを、僕の経験を踏まえてみました。

Untitled-1

英語圏への留学が就職活動に有利に働くのか考察してみる

僕は昨年の12月までニュージーランドの大学で留学生をしていました。 もちろん授業は大変だったし、課題も色々とあって勉強に対してみっちり向き合った時間だったと確信しています。しかしながら、現代社会において英語圏への留学は当たり前となってしまいました。

Untitled-1

フィリピンをバックパッカーにおすすめしない理由5つ

今、リアルタイムではフィリピンのセブにいます。 今確実に言えることといえば、フィリピンという国はバックパッカーにとってはオススメしない国ということ。 とはいいつつも、僕はフィリピンが大好きなのですが、フィリピンではバックパッカーらしいことはあまりしません。この国で節約しすぎると死に至る可能性があるからですね。 フィリピンは大好きですが、バックパッカーというバックパッカーで来てしまうとイタイメに遭う可能性が高いので、できれば普通の旅行感覚で来ることをオススメします。 では、なぜバックパッカーだとダメなのか、その5つの理由を説明していくことにしましょう。

Untitled-1

美味珍味?フィリピンのストリートフードを大公開する!

これからはフィリピンネタも多くしますよ! ということで、今日はフィリピンのストリートフードを大公開する予定です。ニュージーランドのネタも大分尽きてきましたからね。 さて、話は変わってフィリピン。知られているかもしれませんがフィリピン人は食べることが大好きなので、たくさんのストリートフードがあるんです!

Untitled-1

まるでスコットランド!ニュージーランド南島のダニーデンを観光する

ニュージーランドの南島第2の都市であるダニーデンは、まるでスコットランドにいつかのような錯覚を覚える街です。 今回はそんな街並みを写真と一緒にお伝えしていきます。綺麗な街並みに僕は多くの感動と「なんとも言えない不思議な感覚」を体験しました。 それでは一緒に街並みを回ってみましょう。

20160422103750

ダニーデン!そこはニュージーランドの「スコットランド」です

クイーンズタウンで特にやることもなくなった僕は、「ダニーデン」という街に移動することにしました。この街は南島でも2番目とも言われる栄えある街なので、とても期待値が高まります! クイーンズタウンからの移動はバスになります。今回はバスの時間帯やルートを考慮しIntercityを選択しました。 今回はダニーデンという街のまとめとその移動方法の紹介です。

1

ニュージーランドをワーキングホリデーにオススメしない5つの理由

みんなの憧れの国、ニュージーランドは日本人に対してワーキングホリデー(通称ワーホリ)のプログラムを提供しています。 しかしながら、2年近くニュージーランドに留学している僕の目線からみて、ニュージーランドへのワーホリはオススメはしません。その5の理由を順を追って紹介していきます。