表紙

ガーナで話題沸騰中!Yatsuhashiって?

Memawoakye!!(メマヲマーチ!!) 西アフリカのガーナ共和国からおはようございます。 突然ですが皆さん! あついですよ!!!   え?気温かって? いやもうそりゃあ、最近は毎日35℃前後の暑さ。 ガーナ北部の予報を見ていると40℃ですよ。 んでもって、シャワーは冷水しかでない訳ですが、それでも服を着て5分後には汗をかいていますし、夜中は最低2回暑さで目が覚めます。   おっとそんな話をしたかったんじゃない、青年海外協力隊の小林です。  

Screen Shot 2016-02-25 at 22.13.58

【特集】海外就職前に読んでおきたいブログ・マガジン5選

海外で働いてみたいと考え始めると、仕事や海外の国の情報を調べるようになると思います。WWJは海外で働くビジネスマンが現地の情報を毎日発信しているマガジンですが、他にも様々な優れたブログやマガジンが配信されています。今回はWWJ編集チームがその中から5つを選抜してご紹介します。

Untitled-1

ニュージーランド、ではなく日本からこんにちは!

初めまして!TOMOHIROと申します! 海外で生活するのが大好きな、元海外勤務、元海外大学生です。現在はニュージーランドではなく日本に腰を落ち着かせていますが、長期スパンで転々としている1991年生まれ。現在は次の目標や生活地点を探している状態です。 当メディアでは主にニュージーランドの情報を配信していこうと考えています。長々とプロフィールを喋るのは好きではないので下に軽くまとめてみました!

インドネシア

インドネシアで働く人の年末年始の過ごし方まとめ

Selamat tahun baru! スラマッタフンバル!(新年あけましておめでとうございます!) インドネシア、ジャカルタで人材紹介業を営むタクヤです。 一年中南国のインドネシアでは日本人の年末年始の過ごし方も様々なようです。 『日本人の年越しの過ごし方 in インドネシア』をご紹介します!  

2ZbEFAnfp7bDomU1450944164_1450944234 2

【まとめ記事】実際に行ってみた!世界のクリスマス大特集!

Merry Christmas!!いよいよ2015年、今年も残すところあと数日となりました。今年は皆さんにとってどんな年だったでしょうか。WWJでは今回世界中のライターがクリスマスの総力取材を行いました。東南アジア、北米、アフリカまで、世界ではどんなクリスマスの催しが行われているのか、徹底取材してきました!

SONY DSC

ドッグレスキュー?ドッグウォーカー? -カナダのペット事情-

Hello:)   カナダ バンクーバーよりHitomiです。       突然ですがドッグレスキューやドッグウォーカーって言葉、聞いたことありますか? ドッグレスキューは日本でいう「保護・譲渡」、ドッグウォーカーは「犬の散歩を専門の仕事とする人たち」を指します。 カナダ及び北米ではとても一般的で広く普及しています。     バンクーバーで動物関係の仕事に携わってみて日本と違うなと思ったことがいくつかあるので、今回はバンクーバーのペット事情についてお話ししたいと思います。    

ロゴ

【直前!大学生必見】サークルとバイトだけじゃない!大学生活を10倍有意義にする方法。

今回はWWJイチオシのイベント紹介!“理不尽な環境下に居ても、本当の夢に挑戦できる社会”の実現を目指しているスタートアップのNPO法人PALETTE(http://www.pa1ette.org/)。現在はフィリピンの貧困層出身の若者に対してのキャリア支援がメイン事業ですが、そんなPALETTEがなんと!日本人を対象に、【語学留学×インターン】をテーマとしたキャリア支援イベントを開催するそうなので、ご紹介します。  

12

テーマ記事「海外で住む・働くことへの責任」from カナダ

Hello   カナダ バンクーバーよりHitomiです     今週はテーマ記事 「海外で住む・働くことへの責任」     テロが起こり、海外に住む邦人に対してしばしば「自己責任」という言葉が投げられるわけですが、私達は自身の安全について日常的にどう考えどう対処しているかをお話ししたいと思います。    

IMG_9270

外国人と働くことは日本でもできる!意外な働き方

海外就職といえば「英語を使って働く」というイメージだと思います。実際に筆者も英語を使ってフィリピンで仕事をしています!ただ、英語を使って仕事をしたい!という思いは海外だけで実現できるものではなく、意外と日本国内でも環境は獲得できるものです。実際にはどういった場所に英語環境があるのでしょうか?今回はあえて日本で外国人と働くという選択肢をご紹介してみたいと思います。  

top

はじめましての自己紹介!アフリカに行きます!

初めまして!新たに参加させていただきます。山室達紀(やまむろたつのり)といいます。 今回、青年海外協力隊としてアフリカにあるモザンビークに2年間派遣されることになりました。モザンビークってどこだ!?と思われた方が大半だと思います。私も最初に派遣国を見たときの第一印象は「どこ??」でした。

IMG_9191-001

それ本当にやりたい事?海外環境で役に立つ妥協しない思考法

Kia ora!アホになる1,2,3回目ではなく、真面目な3回目の更新です。今回は、自己blog「Pirog〜世界を相手に奮闘記〜」の一番アクセス数が多かった題材「海外環境で役に立つ妥協しない思考づくり」を取り上げます。

2 (1)

日本が好かれる理由はここにあった?

Hello:)   カナダ バンクーバーよりHitomiです       実は9月の間日本に一時帰国していました。1年半ぶりくらいの日本だったのですが、改めて気づいた日本とカナダの違い。今回はそれを紹介したいと思います。海外に行ったことある人なら「あーあるある」とか「確かに!」と納得がいくものかもしれません。  

インドネシア

知らない言語を話せるようになる簡単な方法 実践編

Selamat siang ! スラマッシアン!(こんにちは!) インドネシア、ジャカルタのタクヤです。 今回は前回の続きで、『学校に通わずに、全く知らない新言語をあっという間に覚えた方法』の実践編です。 ※準備編は→『コチラ』、  英語以外の現地語を覚える必要性は→『コチラ』 改めてこの方法のメリットや対象イメージを紹介します。