表紙

ガーナで生活をしていて感じる中国とインドの存在感。一方日本は・・・

中国の圧倒的存在感 ガーナの町を歩いて最初に受ける洗礼と言えば、 「チャイナー!チンチャンチョンー(中国人の話し方を真似ているらしい)!」 という掛け声の嵐。 言っている方は単にからかってみたいだけのようだが、子どもはまだしも大の大人が言っていると、「品がないなー、嫌な気分になるなー」なんて思いながら日々歩いている。 そして次に思うのは 「中国の存在感すごいなあ!」 ということ。

インドネシア

インドネシアの仕事スケジュール2) ~僕の場合・外回り編~

以前の記事で紹介した僕の仕事スケジュールの第2弾です。今回は外回りの日を書きました。 インドネシアでは外回りは効率がひっっじょーーーに悪いので、正直あまり行きたくありません。笑 しかしインドネシアはまず会ってからというお客様が多いのも事実。ということで、一日がかりの訪問スケジュールをご覧ください。

インドネシア

【インドネシア】金曜は昼飯が食べられない⁉その理由と回避方法

今日はインドネシアのあるあるネタについて一つ書いてみようかと。 そのあるあるとは…『金曜日は昼飯が食べられないことがある』です。 この不思議なあるあるネタとその理由、またそこから見えるインドネシア人のプライオリティや対策などをご紹介します。  

インドネシア

インドネシアの鉄道が着実に出来上がってきて便利になる件

今回はインドネシアの公共インフラについてのお話し。 ジャカルタは公共インフラが弱く、そのせいでバイクや車が増えていると言われています。そんな中、現在MRT(マス・ラピッド・トランジット)と呼ばれる鉄道を建設中です。 今回はそんなMRTができると、ジャカルタがどうなるのかをご紹介します。  

インドネシア

インドネシアで良い運転手を探す方法

インドネシアでは駐在員の人が家族を連れてきてこっちで生活することもく、そんな人たちは専属の運転手を雇う人たちも多いんです。 でも運転手によっては遅刻欠勤が多かったり、「お金貸して」とせがんでくる人たちも多いらしく、良い運転手を見つけるのも一苦労。 今回はそんな良い運転手を見つける方法をご紹介します。  

表紙

ガーナのモチベーション問題

突然だが、ガーナに来てから嫌いになった言葉がある。 それが「モチベーション」である。   モチベーションとは、人が行動を起こすときの原因、すなわち動機を意味する。(コトバンクより) ということであるが、ガーナにおいてこの定義はさらに限定される。 結論から言うと、ガーナにおいてモチベーションとはお金、もしくはジュースやお菓子、石鹸のことなのである。

インドネシア

【インドネシア】その1)ジョグジャカルタ訪問記

今回はIJTerminal代表の奥村が仕事でジョグジャカルタに行ってきたので今回はその模様をご紹介します。ジョグジャカルタがどんな町か、ジャカルタからのアクセスなどもご紹介。トラブルありのジョグジャカルタ奮闘記ご覧ください!笑  

インドネシア

【インドネシア就職・起業・移住】2017年度個別相談会を開催します

昨年好評だった【日本で開催するインドネシアセミナー】を今年も開催します。 インドネシアでゼロから起業をしたIJTerminalがお話しをするインドネシアセミナーのお知らせです。アジア・インドネシアに興味を持っている方、海外就職・海外転職を考えている方、これから海外に進出しようとお考えの企業の方、ぜひご予約ください!  

表紙

「足るを知る」ガーナの生活

いつも遊びに行っては、家族団らんに混ぜてもらい、ご飯をいただく農家さんがいる。 かれこれ1年の付き合いだ。 決して裕福とは言えない。 父は炎天下の中片道30分も歩いて毎日畑に通う働き者。しかし灌漑施設などがある訳もない。乾期になると作物がとれなくなるため、5~6時間離れた都市へ出稼ぎにでる。なんとかお金を工面して長女を大学に入れたものの、途中で経済的に厳しくなり今はストップしている。農業による稼ぎは十分ではなく、母は毎日大量のガーナ食を作り薄暗くなった町に売りに出る。

インドネシア

【インドネシア】魔術を信じる人はまだまだ多い

※今回の話は意見の偏りがかなりあると思います。「へ~、こんな人もいるんだ~」くらいで見ましょう。 インドネシアでは魔術信仰が未だに根強く残っていると言われています。先日インドネシア人の友人と話していて、ふとこの話題になったので、ここぞとばかりに掘り下げて聞いてみたところ、今の時代でもかなり信仰されているし、本人も信じているとのこと。 今回はそんなインドネシアの魔術がどんなものかをご紹介します。 ただしくれぐれも興味半分でマネをしないでくださいね。  

表紙

一緒に暮らすのは面倒くさい。だけど面倒くさいからいい。~ガーナでホームステイしてみた

他人と一緒に住むって、ちょっぴり面倒くさいですよね。 「生活をする」って毎日の基本だから、同居人と揉めたりなんかしたらやりにくくてしょうがない。だけどものの置き方、掃除の仕方、生活リズム、小さなことにそれぞれの性格や価値観が表れて違いを見せつけられるし、折り合いをつけていかなきゃいけなかったりする。 ましてやそれが海外だったら・・・   ということで、今回は1年以上ガーナ人家族のお宅でホームステイをしている筆者が経験したあんなことやこんなことを書いてみます。

インドネシア

2017年度版 インドネシアの祭日カレンダーをご紹介

インドネシアは日本と違い、カレンダーの休日が毎年ズレます。 なぜならそれぞれの宗教行事による休日が多く、さらにそれが1年=365日ではないためです。 しかも昨年末の発表とすでに少しズレがでているとか。笑 そこで今回はインドネシア政府から出された2017年度の休日をご紹介します。  

インドネシア

クリスマスは夏祭り? ~インドネシアでの日本人生活~

昨年のクリスマスにインドネシアでのクリスマスについて、ムスリム的な側面から書きましたが、今年は僕のクリスマスをご紹介。 駐在員の方々が続々と日本に帰り始めるこの時期ですが、熱帯のインドネシアでのクリスマスはさながら夏祭りのようでした。 これを読めばインドネシアのクリスマスも悪くない・・・かも?笑