表紙

ガーナで生活をしていて感じる中国とインドの存在感。一方日本は・・・

中国の圧倒的存在感 ガーナの町を歩いて最初に受ける洗礼と言えば、 「チャイナー!チンチャンチョンー(中国人の話し方を真似ているらしい)!」 という掛け声の嵐。 言っている方は単にからかってみたいだけのようだが、子どもはまだしも大の大人が言っていると、「品がないなー、嫌な気分になるなー」なんて思いながら日々歩いている。 そして次に思うのは 「中国の存在感すごいなあ!」 ということ。

tweet

ドゥテルテ政権・フィリピンはどこへ向かうのか。マニラ在住者のまとめ

2016年6月30日に他候補に大差をつけて大統領に就任したフィリピンのロドリゴ・ロア・ドゥテルテ大統領。過激な発言や政策が世界中で拡散されて物議を醸していることは既に有名ですが、その実情と就任後のフィリピン国内の変化について現地マニラ在住の筆者がお伝えします。