インドネシア

インドネシアで良い運転手を探す方法

インドネシアでは駐在員の人が家族を連れてきてこっちで生活することもく、そんな人たちは専属の運転手を雇う人たちも多いんです。 でも運転手によっては遅刻欠勤が多かったり、「お金貸して」とせがんでくる人たちも多いらしく、良い運転手を見つけるのも一苦労。 今回はそんな良い運転手を見つける方法をご紹介します。  

getting on a matatu

ケニアで暮らすこと。それは自分が果たすべき多くの責任を負うこと。

今月のテーマ記事は「海外で住む・働くことへの責任」です。 「ケニア」=「治安」が悪いというわけではありませんが、首都ナイロビや沿岸部は比較的治安が悪い地域にあたります。 そんな国で暮らす著者が考える「海外で暮らすことへの責任」についてご紹介したいと思います。 ケニアにおいて、いち個人、いち日本人として最低限すべき行動・考え方についてまとめてみました。

表紙

海外での安全対策。「情報」が大切!

Memawoakye!(メマヲマーチ!!) 西アフリカガーナ共和国からおはようございます! 協力隊員の小林愛鐘です。   さて今月のテーマ記事、「海外で住む・働くことへの責任」という難しくもとても重要なテーマをいただきました。 ここ数日テロ事件が相次ぎました。 お隣の国マリでも銃撃戦があったとのこと、ガーナの田舎からではありますが、ネットを通して心配な気持ちでニュースを見ています。

IMG_9604

泥臭く探し歩くことが成功への近道!?〜革を探して三千里〜

ケニアでビジネスでやっている上で、 大変なことの1つは、 “必要なモノや人に辿り着くこと “です。   例えば日本で何か困ったことがあった時、 欲しいモノがあった時などどうしますか?   多くの方がまずインターネットで検索! っという手段をとるのではないでしょうか。   もちろんケニアにおいても、 ググることはもちろんやります。   しかしそれだけで有益な情報に辿り着けることは、 かなり稀なケースです。