untitled-1

ニュージーランドのお土産はもう決めた?僕がオススメを紹介します

旅行に行くといつも迷うのがお土産ですよね。 頻繁に行けない国ですからお土産には色々と迷いますよ。それはしかたがないと思います。おみやげって、やっぱりある程度は記憶として残しておけるものが良いですもんね。 というわけで今日は1年と半分をニュージーランドで暮らした僕がニュージーランドのお土産をオススメしようと思います。

IMG_4941-001

モザンビークのおすすめ観光ポイント②~トーフービーチに行くべき6つの理由~

Bom dia! おはようございます!9月になりました!9月はモザンビークで一番いい時期(教科書調べ)です。詳しくはモザンビークの気候~オススメは9月!?~ を参照してください。 そんな9月に行くのにおすすめの観光スポットを紹介したいと思います。

20160820_feature

Airbnbさえもう古い?コーリビングサービスで世界中に旅しながら住む

コーワーキングスペースが先進国・途上国問わず増えてきました。そしてAirbnbが国によっては問題を抱えながらも拡大したおかげで、ホテル以外の選択肢も増えました。 僕もAirbnbを利用したことが何度かあります。快適だし街中に安く滞在できるので満足していたのですが、言っても自分の家ではないし「ゲスト感」が払拭できませんでした。 そんな中最近登場したのがコーリビング(co-living)という概念。

IMG_5073-001

アフリカで2週間の休暇を過ごして思ったこと

Bom dia! Há muito tempo!おはようございます。お久しぶりです。モザンビークの山室です。1か月以上もお休みしていました。最初は国内旅行に行く都合で更新ができなかったのですが、帰ってきてからネットの調子が不安定でーなんてことをぐだぐだ言い訳しているうちに時が過ぎて行ってしまいました。 いったん手を止めてしまうと、なかなかまた動き出せないですね。もともと文章を書くことがそんなに得意ではないので、ついつい楽な方に動いてしまいます。これからはなるべく手を止め無いように、ルーティン化していけるようになりたいですね!

DSC_0199

チューリップの楽園、オランダのキューケンホフ公園

オランダ在住3.5年にしてついに有名観光スポットキューケンホフ(Keukenhof)公園へ行ってきました!近くにある観光スポットっていつでもいけるからと思っていて、結局行ってないということよくありますよね…

Untitled-1

マニラのタクシーで10倍もの値段でボッタクられたので、悪いタクシーを見分ける方法をお教えします。

先日、マニラのタクシーでボッタクられました。しかも通常の10倍以上の値段で。 この話をマニラ在住の友人にしたら「悪魔のタクシーだよ、それ!」と笑いながら、返されました!(いや、笑い話じゃねえんだよぉぉ!!!!)とはいえ、 「こんな経験を普通の旅行者の人がしてしまっては、一生フィリピンを好きになってもらえない!!」 と正義感たっぷりに思ったので、このぼくが体を張って(お財布は縮こまりましたが)体験したことをお話させて頂きます。 その上で、悪いタクシーを見分ける方法を徹底的にお伝えします。

Untitled-1

ニュージーランドの南島へ移行!北島・ウェリントンからの移動方法を紹介します!

ニュージーランドの観光目玉、南島へはもう行かれましたか? 今日の記事は、僕がニュージーランドに留学していた頃のお話です。ニュージーランドの南島といえば、ニュージーランドが世界に誇る観光地!!ということで、非常にドキドキしていました。 今日は、北島から南島までの行き方について紹介していこうかと思います。

doctor-medical-medicine-health-stetoscope-001

ケニア旅行での予防接種で迷ったら、とりあえず黄熱病を受けておけ!

ケニアに旅行したいと思った時、やはり気になってしまうのが”病気”です。 ケニアには日本には存在しない謎の感染症があるんじゃない?なんて疑う人もいるかも知れません。 今日は著者も実際に受けた予防接種について、接種のポイントをお届けします。

インドネシア

海外で働く人・長期滞在向け! いるもの&いらないものチェックリスト15項目

Selamat Siang! スラマッシアン!(こんにちは!) インドネシア、ジャカルタのタクヤです。 海外で働く人、長期滞在をする人向けの持っていくもののチェックリストを作ってみました。 国によって持っていくべきものはだいぶ違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。  

IMG_2688-1

カンボジアの首都はラーメン激戦区?カンボジアの日本人求人の傾向

スオスダイ!まっさんです。   カンボジアではこの前ひったくりが発生しました。 カンボジアに限らずほかの国への旅行のさい、そして日本でもお気をつけください。 ところでカンボジアでは海外就職者が急増していますが、どの業界の募集が多いと思いますか?