featured10

オランダのVISAに関するアップデート

2015年はじめに、日本人は労働許可がなくてもオランダで就労可能になったというニュースが発表され、W.W.J.WORLD上でも関連記事を公開しました。 しかし今年の夏頃に状況が一変して、やはり日本人も労働許可が必要という判断がオランダ移民局で下され、ちょっとした騒ぎになっていました。 結局今はどうなってるのということで、こちらに現状のまとめをご紹介します。

image

南半球の島国から、Kia Ora!

Kia Ora! (ニュージーランドの先住民族マオリの言葉で”こんにちは!”) ニュージーランドのオークランド在住のまぎーです。この度W.W.J.worldに参加させて頂くことになりました。私のニュージーランド愛を伝えたくて参加を決意したのですが、私の記事を読んで少しでも多くの人にニュージーランドに興味を持って頂けたらなと思います。

plane-501873_1920

オランダ企業で働く日本人は2016年10月より再び労働許可が必要に

  先日の記事で、「オランダなら労働許可不要だぞ!」と高らかにお知らせした途端にこの発表でびっくりしました。 6月21日にオランダ移民局が、昨年はじめから認められていた、オランダ在住日本人に対する労働許可無しでの労働を認める優遇策を、今年の10月1日で廃止すると発表しました。 現時点では、既に労働許可無しに現地で働いている人や、これから10月までにオランダでの勤務を開始予定の人たちへの影響についてなどの詳細は発表されていません。  

man-1071769_1920-2

労働許可のいらないオランダでフリーランサーになる

2015年から正式に、日本人ついてはオランダで労働許可無く働けるようになりました。 この発表を受けて、特にオンラインメディアでは、オランダ移住やオランダ企業に関する記事が立て続けに発表されたので、海外在住を検討している方はそのニュースを目にされたかもしれません。

IMG_9427

セブからマニラに引っ越しました!

2010年からセブ島にNGOとして関わり、2013年からは在住・勤務の場としてきたセブですが、ついに2015年10月にフィリピンの首都マニラに引っ越しました。引き続きフィリピン国内での在住は継続していきますが、セブとマニラの違いについて体感したことをまとめてみたいと思います。