www-pakutaso-com-shared-img-thumb-0i9a72782

出会えた奇跡と再会の奇跡と同じ時間を共有できた奇跡

スオスダイ!   まっさんです! 筆者のカンボジアでの中心としているお仕事。「まっさんのチャリさんぽ」   自転車でカンボジアのツアーではまわらない知られざるスポットを自転車でめぐるのですが事業をはじめて1年で素敵な出会いがたくさんありました。   その出会いのひとつのお話です。  

cathedral-352534

エストニアのe-Residencyでヨーロッパ企業をリモート管理

    今回はオランダを離れ、北欧のエストニアについての記事をお届けします。 Skype誕生の地として知られるエストニア。実はSkypeのような先進的企業が誕生する背景には、生活のデジタル化にいち早く対応した政府の動きがありました。 1991年にソ連からの独立を果たしたエストニアは、自国が人口140万人弱の小国であることを自覚し、デジタルインフラの整備を進めていきました。 そして、2014年末にはじまったe-Residencyサービスは、世界初の試みで、エストニア国民以外にもエストニアの公共・民間サービスを提供するというもの。2015年には、そのサービス内容が拡充され、今ではオンライン税申告や、公的書類のデジタル署名、そしてエストニア籍の会社設立がオンライン上で完結できるようになりました。

インドネシア

海外就職・起業・移住無料セミナーを開催します

Selamat siang!スラマッシアン!(こんにちは!) インドネシア、ジャカルタで人材紹介業を営むタクヤです。今回は僕が所属するIJTerminalが日本で開催するインドネシアセミナーのお知らせです。アジア・インドネシアに興味を持っている方、海外就職・海外転職を考えている方、これから海外に進出しようとお考えの企業の方、ぜひお越しください!  

DLD

世界トップ経営者の熱視線が集まる!DLD 2015 in テルアビブ 現地レポート

イスラエルスタートアップ Aniwo CEOによるイスラエル最大のスタートアップ祭典DLD (Digital Lifstyle, Design) レポート

インドネシア

インドネシアでの生活開始。初めまして!

Selamat siang!スラマッスィアン!(インドネシア語でこんにちは!) 初めまして、インドネシアのジャカルタから書くことになりました加藤拓也と申します。 ・インドネシアという国や文化について ・起業、仕事について ・インドネシアでの生活について など様々な視点から配信していきますので、よろしくお願いします!   第1回目はまず自己紹介ということで、僕と僕の起業仲間を紹介します。

P1090113

英語ダメ男が実践したケニアでの語学学習法。

ハムジャンボ!! ケニア担当の凡です。   今回のテーマはずばり、 「海外起業で必須の英語はどう身につけたか?」です。   実は著書は超というほど英語ができないダメ人間でした。   大学時代、途上国に幾度となく旅行しましたが、 一向に語学が上達することはありませんでした。   そんな著者がなぜケニアに行き、しかも起業できたのか、 その過程で身につけた英語の取得の過程をお伝えしたいと思います。

IMG_2688-1

英語苦手という前に海外で独立しちゃえば?センター英語で17点だったぼくの生存戦略

サワディカッ!   まっさんです。今回の特集記事は英語。「海外就職•起業で必須の英語はどう身につけたか?」   まず結論からいうと今現在「仕事で」英語をほとんど使ってません。   それにはぼくなりの戦略があって英語使うことなくてもビジネスに支障ないようにしています。